ファンズ(Funds)のR Bakerファンド第1号が発表されました。口座開設者には既に情報が届いていると思います。内容を確認すると優待設定が行われることを発見しました!


借り手は東証1部上場のイートアンド(2882)になりファンド組成企業が子会社の株式会社ナインブロックです。ファンド組成理由はイートアンド社のベーカリーカフェ業態への新規出店資金となっています。


ファンズ(Funds)のR Bakerファンド#1


諸条件その内容
予定利回り(年率・税引前)1.8%
予定運用期間約11ヶ月
募集金額抽選方式 2,500万円
先着方式 2,500万円
抽選方式受付期間2020/4/8~2020/4/13
先着方式受付期間2020/4/16~2020/4/23
元本償還方法満期一括
利益配当方法毎四半期
担保・保証担保なし・保証なし
最低成立金額20,000,000円


ファドの状況を確認すると利回りが低く設定されているため人気がないかも?と思っていました。しかしファンドの内容を確認すると優待設定が行われています。


イートアンドがファンズで行う優待設定のファンドは「大阪王将ファンド」に続いて2つ目になります。このことに気が付き優待内容を確認してみると、3万円以上の投資を行った投資家に期間中何度でも会計が10%オフになるFunds優待券が付いてくることがわかりました。


我が家は子供がパンを好んで食べているため速攻で「R Baker」を調べてみると投資を実行できない最大の障壁に出くわします。それは私が住んでいる地域に「R Baker」がないことです!


熊本県に住んでいますが九州では福岡県にしかありませんでした。優待を取得するメリットが個人的にないため投資することを断念します。ちなみに第1回の大阪王将ファンドの抽選に申し込みを行いましたが落選してしまいました。詳細は下記記事にまとめています。




Funds(ファンズ)公式サイト


R BakerファンドのFunds優待券の内容詳細を確認してみよう!

個人的には関係がない優待になってしまいましたが、R Bakerファンドに投資を考えている方もいると思うので要点をまとめてみました。


借り手が東証1部のイートアンドになるため倒産の可能性は低いと思います。新型肺炎の影響もあると思いますが、倒産はないでしょう。利回りも低いことから個人的にも安全だと考えています。


kimukimu

ただミドルリスクミドルリターンという表現よりも、ローリスクローリターンだよね?と感じますね。


Funds優待券でR Bakerが割引になる


イートアンド社のベーカリーカフェ業態は全国に39店舗あり、新規出店を予定している店舗もあるそうです。


自家製酵母を使ったパンとこだわりのコーヒー、木目や緑を生かした店内をコンセプトとしているお店になります。今回集める5,000万円の使途は立川グリーンスプリングス店の新規出店の開業資金として全額利用されるそうです。


イーアンド社は創業50年を迎え、ベーカリーカフェ業態なども含めた「外食事業」と、冷凍食品などの「食品事業」の売上や利益がともに50:50になるそうです。外食事業は大阪王将による売上が多いと考えられます。


R BakerのFunds優待券内容


店舗を確認してみるとFunds優待券の裏にご利用可能店舗が掲載されています。


【R Baker Inspired by court rosarian】
  • 川越クレアモール店
  • Emio 桜台店
  • イトーヨーカドー大井町店
  • みなとみらい店
  • 海老名店
  • エキアプレミエ和光店
  • 京王聖蹟桜ヶ丘店
  • 立川グリーンスプリングス店

※The Grounds Bakerは柏の葉T-SITE店のみ、&Swellは神奈川県横浜市中区新港店のみ


上記のように書かれています。公式サイトで店舗を確認すると「R Baker Inspired by court rosarian」店舗は全国に28店舗あるようです。ただし10%オフになる店舗が10店舗に絞られています。


また「The Grounds Baker」「&Swell」でも優待券の利用ができるようです。


R Baker 立川グリーンスプリングス店だと30%オフの割引を実施するそうです。近所に住んでいる投資家はメリット高いですよね。


公式サイトで注意点を確認すると1会計につき1回の利用になり、有効期限の2021年3月31日まで何度でも利用できるそうです。優待券の譲渡や転売はNGになっています。


3万円以上の投資なので誰でもそのチャンスがあると思います。中には3万円以上の還元を受けることができる投資家もいそうです。


R Bakerファンドが超絶人気!投資リスクよりも優待付きファンドの魅力が先行

私は投資を行いませんがR Bakerファンドが凄く人気化しています。抽選枠は2,500万円しかありませんが記事作成時点で1億円以上を集めています。※2020年4月09日


テレビ取材も行われたため投資家登録を行った投資家が多かったのかもしれません。


R Bakerファンドの仕組み


R Bakerファンドのリスクと元本保証の説明


ファンド組成企業のナインブロックがデフォルトしても、イーアンドが借入金の返済を行うことで投資家の元金は欠損しない仕組みになります。


親会社のイーアンドが倒産することになれば株式投資を行っている投資家も損失となります。上場企業が親会社になっていることで四半期業績開示が行われ、現在の経営状態を把握することができるため上場会社に資金を貸し出す形で投資ができる仕組みに定評があります。


大手ベンチャーキャピタルが出資していることも公式サイトでわかるため一度確認してみると良いと思います!相変わらず業界で際立つ存在のようです。


私も初めて投資を行ったファンドが償還され40万円程度口座に現金があるため再投資を行いたいと思っています。今回は利回りが低いし、優待券を使うことができないので見送りたいと思います。


Funds(ファンズ)公式サイト


しばらく前に実際に投資を行った時の面白記事もあるのでよかったら参考にしてください。準備をしておけば投資可能です。


抽選の場合は期日までに抽選に参加しておくだけなのでとても楽です。ただ今回のように人気があり過ぎると抽選も過熱化してしまいます。


条件の良い投資は投資家も努力が必要になると言うことですね!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!