ポーターズ(5126)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。人材市場において企業と人材のマッチングの最適化を行っている企業です。


PORTERS(ポーターズ)はクラウド型マッチング総合管理システムになり、ユーザー単位の月額課金制の料金体系となっています。


ポーターズ(5126)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,510円
仮条件9月07日
公開価格9月16日
公募株数50,000株
売出株数360,000株
公開株数(合計)410,000株
オーバーアロットメント61,500株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SBI証券
委託見込SBIネオトレード証券


同社は人材業界向けにクラウドサービスである「PORTERS」を提供しています。自社が人材派遣などを行っている訳ではありません。


人材紹介会社や労働者派遣会社とのマッチングプロセスの最適化をクラウドベースで行っている企業です。


大手の見立てでは株価設定が低く投資妙味があるそうです。業績も拡大傾向にあり2桁成長となっている状況のため、もう少し考慮されても良いのでは?と言いたいことが伺えます。


ソフトウエア企業の株価設定としては低いため初値利益が見込めそうです。また、主幹事のみずほ証券は上場時の株価設定を低くする傾向があるため今回も同様の作戦なのかもしれません。


直近上場のHOUSEI(5035)も株価設定が安すぎたため「一時的なバブル」になったと観測が出ていました。


とは言え、公募組にとっては儲かる機会到来なので当選を狙って積極的にIPO抽選に参加しておきましょう。競合のPERは50倍程度を確認できています。


ポーターズの場合は想定発行価格ベースでPER10.8倍です。これだけ見ても凄く魅力ですよね。


上場による吸収金額は約7.1億円、時価総額約23.4億円になります。企業規模が小さいため機関投資家の資金はあまり期待できないと思います。


ポーターズ(5126)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。上限の4,000円を期待したいところですが、9月末に向けた上場ラッシュ中なので初値2.3倍を超えることができるのか?とそこが焦点でしょう。


即金規制に入るくらいなら上場1日目に初値が付いたほうが公募組もセカンダリー組もいいと思うんですよね。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想3,000円~4,000円
※注目度B


幹事が2社しかいないため早売りも限定されそうです。


みずほ証券店頭で配分されたIPOは初値売却をできるだけ回避させようとしますよね。この辺りも初値に影響を与えそうです。


またベンチャーキャピタル保有株もなく、ロックアップ180日間の解除倍率設定なしです。需給不安はなさそうです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

ポーターズの上場データと初値予想を考察


ポーターズ(5126)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で務めます。公開株数は通常のIPOと変わりません。


みずほ証券のIPOは前受け金を不要にしてから初めての抽選申込になるはずです。野村證券のように当選できなくなる心配はありますよね。


しかもログイン画面が野村證券とそっくりです!


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)389,500株95.00%
SBI証券20,500株5.00%


主幹事のみずほ証券から当選できないと絶望だと思います。


SBI証券はIPOチャレンジポイント枠の当選期待はできますが、かなりポイントをつぎ込まないと当選は難しそうです。


ポイントボーダーは最低450Pくらいは必要だと思います。地合いが良ければ550Pくらいかもしれません。市場が盛り上がっていないタイミングでポイント使用を検討するのは勇気がいります。


私は完全抽選で挑みたいと思います!!


また、融資型クラウドファンディングのクラウドバンクで楽天ポイントが貰えるキャンペーンが始まりました。


口座開設で500円分、初期投資で2,000円分の合計2,500円分の楽天ポイントが貰えます。1万円からの投資で1,000円単位で投資金額を増やせます。


私は5年以上投資を続けていますけど元本割れしたことはありません。キャンペーンについては下記記事でまとめています!




ポーターズ(5126)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。事前評価が高いため個人的には積極的に抽選に参加する予定です。


申込める証券会社が限定されそうですけどね。


ポーターズ(5126)IPOの業績予想
※ポーターズ公式サイト引用


業績を確認すると2022年12月の単独予想を確認することができました。売上12.60億円となり前期11.00億円から14.55%増、経常利益3.04億円となり前期2.30億円から32.17%増となります。


四半期利益は2.11億円となり前期1.52億円から38.82%増を予想しています。


想定発行価格1,510円から算出されるPERは10.82倍、PBRは3.12倍になります。配当はありません。


トータル的に考えて初値2倍は期待できる銘柄だと思います。同日上場は2銘柄で続くIPOも1社となるタイミングのため、他のIPOに資金が入っていればセカンダリーも期待できそうです。


8月上場銘柄のように資金がセカンダリーで入るのかはわかりませんが、株価設定が低いとされているため状況によっては面白い展開が期待できそうです。


タイアップ中のAGクラウドファンディングさんで2,000円分の特典が期間限定で付きました。アマギフとVプリカを1,000円分ずつプレゼントしています。


投資を行わなくても貰えますが他のキャンペーンとも重複なのうなのでよかったら投資もご検討ください。詳しくは下記記事にまとめています。


上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは魅力的です!!