新日本製薬(4931)の公開価格が1,470円に決定しました。IPO抽選結果を確認してみるとSMBC日興証券で当選メールが届いてます。4ヶ月ぶりの当選なので嬉しいですね。多分明日も当選していると妄想しています。


株数が多いため利益もあまり期待できませんが、公開価格前後で初値が付くのであれば保有していても良いかと考えています。FOMCの影響は過ぎ去っていると思われるため出来れば1,800円前後で上場してほしいと思います。


新日本製薬IPO当選画像


上場規模は約82.3億円のためマザーズ上場にしては規模が大きいサイズです。Sansanとは違ったタイプの銘柄になり業績不安はありません。だからと言って急激に業績が伸びる業種でもないため今後の株価を左右するのは業績と株主優待の設定でしょう。


株単価も低いため個人投資家に人気がありそうです。現時点での配当性向は15%になり16.8円を予定しています。配当利回り的には1.14%と低いようです。将来的に30%まで引き上げる準備はあるようです。


株主優待についても検討しているそうなので上場後1年以内に実行してくれると嬉しいと思います。


PERは13.28倍、PBRは2.63倍になります。PERだけ見れば20倍前後になっても類似企業的には問題なさそうです。と言うことは株価2,200円も将来的には見えてきそうです。あさくま(7678)と同日上場なのはマイナス要因です。


ただ売り急ぐ株主はあまりいない感じもします。同社製品のリピーターが7割となっていることは買い要因ですが海外販売が売上の1%程度、さらに通販事業という取り組みがITを積極的に活用できていないと評価される可能性があります。量販店で同社製品は基本的に取り扱われていないことは評価できそうです。


公開価格割れはなさそうですが、1,800円の初値が付けば公募組は即売でしょう。


あさくま(7678)の公開価格は1,250円に決定した

新日本製薬と同日上場のあさくまの仮条件は1,150円~1,250円でした。公開価格は上限の1,250円に決定し人気があったことがわかります。親会社がテンポスホールディングス(2751)になるため注目されているようです。


PER約11.88倍、PBR約1.54倍と指標も低く当選できれば10万円程度の利益は出そうです。主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレーは店頭を諦めてネットで抽選に参加していました。結果は落選(欠点)となっていました。


三菱UFJモルガン・スタンレーIPO当選と落選


ステーキ話題では「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービス(3053)がアメリカナスダックへの上場を廃止すると報道がしばらく前にありました。


これが材料になるとは思いませんが、同社は現在勢いがあるため初値にも期待がかかります。配当や株主優待の設定も既にあるため個人投資家を中心に人気化しそうです。


飲食業の株主優待は特に人気があります。1年間に1,000円の食事券が4枚進呈されるため額も大きくなっています。大手予想は2,000円~2,300円となっていますが、個人的には2,300円~2,500円の初値が付いてもおかしくないと考えています。


残る抽選は後期型抽選のカブドットコム証券に期待してみたいと思います。


読者様からSBI証券のIPOチャレンジポイントを「あさくま」に220P使ってみたけど当選しなかったとご連絡がありました。ハードルが高くなっていますが300P前後ホルダーが多いのかもしれません。


と言うことで今日は新日本製薬IPOが当選したという記事でした。新日本製薬の決算が9月なので12月くらいに株主優待の発表期待も若干期待できそう?


Link-U(リンクユー)IPO主幹事です! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事