ノバック(5079)のIPOが東証2部に新規上場承認されたのでご紹介したいと思います。土木工事事業を公共工事と民間工事のダブルで行っている企業です。


主幹事は東海東京証券が務め公開株数800,000株、オーバーアロットメント120,000株です。上場規模は想定発行価格3,260円から計算すると約30.0億円になります。


公開価格割れしそうで少し心配なIPOだと個人的に考えています。


ノバック(5079)IPOが上場承認
※ノバック公式サイト引用


業績はコロナ禍により変動があるようですが比較的安定していると思います。景気変動の影響が少ない公共工事を主軸とした土木工事を行ってる企業です。


同社の特徴としては土木工事事業、建築工事事業ともに元請比率が高いことが挙げられます。また、監理技術者資格者証の保有者が多いそうです。


目論見には新型コロナウイルス感染症につい書かれている内容が多く、今後も続くようであれば業績に影響があるとのことです。資材価格の高騰なども挙げられています。


上場後は民間景気の減速や建設市場が縮小した場合の受注環境悪化などが心配視されているようです。


ノバック(5079)IPOの上場基本データと引受幹事について調べました

項目上場基本データ
上場日3月31日
市場東証2部
業種建設業
事業内容土木工事・建築工事事業
ブックビルディング3月15日~3月22日
想定価格3,260円
仮条件3,000円~3,260円
公開価格3,000円
初値結果2,630円(騰落率-12.33%)
企業情報https://www.novac-cnst.co.jp/
監査人有限責任あずさ監査法人
手取金の使途
  • 設備資金
  • 運転資金


項目株数データ
公募株数480,000株
売出株数320,000株
公開株数(合計)800,000株
オーバーアロットメント120,000株
上場時発行済み株数5,130,000株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約167.2億円
幹事団東海東京証券(主幹事)
野村證券
SBI証券
楽天証券
岩井コスモ証券
あかつき証券
東洋証券
丸三証券
委託見込DMM.com証券


ノバック(5079)の事業内容と上場に伴う評判を考察してみました

想定発行価格3,260円を基に吸収金額を算出すると約26.1億円となり、オーバーアロットメントを含めると約30.0億円規模の上場となります。東証2部上場では比較的大きな吸収になります。


ノバックは土木工事と建築工事を主な事業として取り組んでいる企業です。


土木工事事業は、国土交通省各地方整備局中心の中央官庁、東京都・姫路市を含む地方自治体、西日本高速道路を含む高速道路会社の官公庁発注工事を中心とした社会インフラストラクチャー建設工事を行います。


台風や集中豪雨による河川の氾濫・洪水などの自然災害の増加に伴う災害復旧工事を専門としています。


また、堤防の強化及び東南海地震に備えての道路ネットワーク整備事業等で工事を受注展開、そして拡大することで事業を進めているそうです。


ノバック(5079)の業績
※有価証券届出書引用


国土交通省近畿地方整備局工事では、工事成績優秀企業(ゴールドカード)認定を2014年度から8年連続で認定されています。


元請比率は直近5期で100%となっており、全国平均64.7%(2019年度)と比較して高い水準となっています。また、自社規定により5,000万円以上の工事を対象としています。


高水準を維持することで大規模案件及び高い利益率の獲得に取り組んでいます。


本社のある兵庫県では沿川を洪水から守る治水、農業用水の確保や河川環境の保全を目的としたダム工事施工も行っています。


ノバック(5079)IPOの特徴
※有価証券届出書引用


建築工事事業は、民間企業発注の共同住宅工事を主とし学校・福祉施設・庁舎、事務所・高速道路のサービスエリア工事などの官公庁発注工事を行います。


民間企業発注の共同住宅工事について、本社と東京本店及び大阪支店で年間15件前後の工事を首都圏・関西圏・中部圏を中心に受注しています。


土木工事事業と同様に元請比率は直近5期で100%になり、全国平均と比較して高い水準となっています。こちらも5,000万円以上の工事を対象としています。


ノバック(5079)IPOの売上実績
※有価証券届出書引用


その他事業では、同社が保有する不動産の賃貸事業を法人顧客に対して行っています。


ノバック(5079)の株主状況とロックアップについて調べました

会社設立は1965年4月28日、兵庫県姫路市北条一丁目92番地に本社を構えます。社長は立花充氏(1956年11月26日生まれ)、株式保有率は7.33%(337,000株)です。


従業員数289人で臨時雇用者35人、平均年齢45.6歳、平均勤続年数15.1年、平均年間給与6,952,000円です。


セグメント別従業員数は土木工事事業96人(臨時22人)、建築工事事業118人(臨時12人)、全社共通75人(臨時1人)となっています。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
ノバック従業員持株会1,194,500株25.98%
立花 充337,000株7.33%
石田 久男333,100株7.24%
大谷 敏博231,097株5.03%
山本 博和195,500株4.25%
牧野 久185,500株4.03%
東山 正人175,500株3.82%
※株主上位7名の状況、△表示は新株予約権を表します


上位株主には180日間(2022年9月26日まで)のロックアップが付与されています。ロックアップ解除倍率の記載は目論見にありません。


親引けはありません。


ノバック(5079)IPOの初値予想と幹事引受け株数をチェックしました

大手初値予想は仮条件発表後に掲載を予定しています。しばらくお待ちください。最新業績予想の他、仮条件発表後のPERやPBRなども後日追記します。


仮条件範囲が3,000円~3,260円に決定し想定発行価格が上限となります。吸収金額は最大30.0億円で時価総額167.2億円になります。


公共事業を中心に事業を行っているため比較的業績が安定している企業です。事業規模は大きく東証2部への上場と考えてもしっかりした企業だと思います。


ただ東証2部のIPOと言うことで需給不安となる可能性が高く、公開価格前後の初値になると予想されています。


3月11日に上場を行ったセレコーポレーション(5078)は10.7億円の吸収ができず公開価格割れとなりました。そう考えるとノバックの初値も厳しそうです。注目度が高まっていない観測も出ているようです。


大手初値予想3,000円~3,300円
修正値2,900円~3,200円

※注目度C


業績を確認すると2022年4月期の単独予想を確認することができました。売上329.23億円となり前期比7.76%増、経常利益26.62億円となり前期比6.31%増となります。


四半期利益は19.37億円となり13.14%増を見込みます。ただし考察記事でも書きましたがコロナ禍前の水準に戻っただけなので増収増益と言ってもインパクトはありません。


公開価格が3,260円決定の場合の指標はEPS417.57からPER7.81倍、BPS3,408.18からPBR9.57倍になります。また配当金が100円予定され配当利回りは3.07%になります。


4月本決算のため上場後しばらく保有しておけば配当が貰えます。


個人的には初値で利益が得られそうにないため消極的に参加する予定です。リスクを取れない方は抽選に参加しないほうが賢いと思います!


幹事名割当株数引受割合
東海東京証券(主幹事)720,000株90.00%
野村證券24,000株3.00%
SBI証券12,000株1.50%
楽天証券12,000株1.50%
岩井コスモ証券8,000株1.00%
あかつき証券8,000株1.00%
東洋証券8,000株1.00%
丸三証券8,000株1.00%


業績規模は大きいようですがIPOとしてはあまり魅力がないと思います。当選を目指すのであれば主幹事の東海東京証券からの申込を中心に行っておきましょう。


ネット申し込みで資金不要なのは野村證券だけのようです。上場規模も大きめなので配当金次第でしょうか。前期の配当性向は5.4%と低いようです。


個人的な意見としては積極的にIPO抽選に参加しなくていいのでは?と感じています。値がさ株なので公開価格割れの場合は損失金額が大きくなる可能性があります。


それとIPOの初値が不安だと思っている方は、無料で購読できる株式新聞をチェックしてみると良いかもしれません。


DMM.com証券に口座を開設して購読申し込みを行うだけです。手順は下記記事でまとめています。初値予想の他にも株式情報が毎日更新されています。1年間購読すると本来は52,800円(税込)必要になります!




相場が下落している時にETF投資を始めてみては如何でしょうか?リバランスも無料で行えるためほったらかしで資産運用できます。


積立を行うことでリターン期待も高まると思います。dポイントが貰えるためドコモユーザーに特にお勧めです。私はドコモユーザーではありませんが利用しています。




類似企業のPERやPBRを調べました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
新日本建設(1879)PER4.35倍PBR0.51倍
日本国土開発(1887)PER6.73倍PBR0.61倍
金下建設(1897)PER91.91倍PBR0.44倍
※2022年3月15日の株価基準

ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
該当事項なし-株-円


ストックオプション(新株予約権)は該当事項なしとなっています。


ノバック(5079)IPOの評価と申し込みスタンス!まとめ

ノバックのIPOは無理をして申込むような銘柄ではないと思います。4月になれば新しいIPO承認も行われると思います。


4月04日に東京証券取引所の市場区分が「プライム市場」「スタンダード市場」「グロース市場」の3つに再編される予定です。


ノバック(5079)IPOの評価
※ノバック公式サイト引用


ノバックのような企業は配当さえしっかり出れば保有する株主も多いと思います。配当性向が今期どの程度になるのかまだわかりませんが期待したいと思います。


上場する意味はなんなのか?と考えてしまいます。設立から56年以上経過しており今更感があります。


全国規模で活動している企業になりますが従業員数も横ばいで成長性は感じられません。そのため東証2部市場を選択していると考えられます。


また、ヴィクトリーナ姫路のオフィシャルスポンサーになっていることは好感が持てます。上場後は株主にも還元してほしいと思います。


直近でFOLIO ROBO PROのセミナーを受講してみました。公式サイトでも公開されていないデータを下記記事に掲載しています。AI(人工知能)を使ったシステムに強みを持つ企業になります。


短期投資でも利益が狙える仕様となっています。パフォーマンス比較データなども掲載しています!!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。