日総工産(6569)とフェイスネットワーク(3489)の最終初値予想と気配運用になります。
日総工産IPOはしくじりました。店頭からだと貰えた気がします。ちょうどメンタルが弱っていて積極的になれませんでした~マジかよ状態です。


日総工産(6569)大手初値予想


上場場所は東証1部に決定し、公開価格も仮条件の上限である3,250円です。
ネット配分の方もお見掛けしましたが、店頭からの裁量配分の傾向が強かったようです。まとめて頂けるチャンスでしたが、いかせなかった方もいたでしょう。
事業は製造派遣や製造請負などを行っている企業になります。


最終初値予想3,900円!


公開価格は3,250円なのでそれなりに利益が出そうな感じです。
ちなみに前回の予想よりも大きく引き上げられているためホルダーの方は安心でしょうか。羨ましいことです。銘柄の詳細は下記にまとめています。


⇒ 日総工産(6569)IPO新規上場と初値予想


気配運用につていは下記をご覧ください。

項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,250円(公募・売出価格)
上限値段 7,480円(更新値幅165円、更新時間10分)
下限値段 2,438円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 813円以上 13,000円以下


フェイスネットワーク(3489)はかなり好調らしい予想が出ている

フェイスネットワークは投資用不動産の企画や開発を行っている企業です。類似企業も存在しそれほど初値が飛ぶような感じではありませんでしたが、IPOが活況な状態なので初値1.5倍越えはありそうです。


フェイスネットワークIPO大手初値予想


フェイスネットワークは公開株数120万株とオーバーアロットメント18万株と株数も多いため公募取得者は初値売パターンでしょうか。板を見ることができれば始値やVWAPを見ておくとよいと思います。ベンチャーキャピタルは存在せず、ストックオプションも無いため公開価格以外の株は出回らない構造です。


最終初値予想2,500円!


その他、ロックアップがが90日間(平成30年6月13日)となっています。業績も好調に推移していることからある程度の価格帯を当面は維持する感じでしょうか。2018年3月単独予想は売上31.4%増、経常利益0.1%増となります。銘柄の詳細は下記記事でまとめています。


⇒ フェイスネットワーク(3489)IPO新規上場と初値予想


気配運用につていは下記をご覧ください。

項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,400円(公募・売出価格)
上限値段 3,220円(更新値幅70円、更新時間10分)
下限値段 1,050円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 350円以上 5,600円以下

どちらも初値利益が出るようですからホルダーの方は楽しみでしょう。
セカンダリー参戦者の方も頑張ってください。私は板をたまに確認する程度で1日が終わりそうです。