神戸天然物化学(6568)最終初値予想と気配運用記事になります。
いよいよ明日から3月後半戦の上場ラッシュが始まります。初値で利益が出る方、セカンダリーで利益を狙う方がんばってください!上場規模が61億円と大きかったため当選された方もお見かけしました。よい初値が付くことを願っています。


神戸天然物化学上場


最近の日経は日々の値幅が大きいためそこまで初値が高くはならないようです。マザーズにしては上場規模が大きいことが要因でしょうか。一見地味な企業ですが、底堅く株価は推移しそうな気がしています。時価総額は公開価格ベースで約172.7億円です。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 2,340円(公募・売出価格)
上限値段 5,390円(更新値幅117円、更新時間10分)
下限値段 1,755円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 585円以上 9,360円以下


取引先が大手ということも安心要因になります。2018年3月の単独予想も好調のため売買も活発となりそうです。PER19.9倍、PBR2.22倍と手掛けやすい水準となっています。
公開株数が2,268,000株、オーバーアロットメント340,200株という株数の多さがネックになりそうですね。


最終初値予想2,800円


神戸天然物化学の詳細記事は下記を参考にお願いします。
事前予想よりも少し勢いが無くなった感じとなっていますが、想定内でしょう。
有機化合物の受託研究を行っている企業なのでバイオ系を意識したバブルが起きないとも言えません。大阪油化学工業(4124)も思いのほか株価は上昇しセカンダリーは凄かったことを思い出します。セカンダリーを狙っている方は多いのかもしれませんね。


また、公開価格割れを起こしそうな銘柄が今週から来週にかけて上場するため、神戸天然物化学には勢いをつけて頂きたいところです。信和(3447)の公開価格は仮条件下限の1,150円で決定しているため人気の無さが伺えます。10億円規模のIPOにはすべて参加しておいてよいと思うため、申込が面倒でもしておきましょう。主幹事だけの申し込みでもよいと思います。


SOU(9270)IPOがSMBC日興証券で当選した! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト