ニッポンインシュア(5843)IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。特別人気とはならないと思いますが初値利益は狙えそうな印象です。


業界的には日本の高齢化社会に伴い業績に期待ができるようです。利益がしっかり出ている企業なので期待したいと思います!


ニッポンインシュア(5843)IPOの評価


項目株数データ
想定価格810円
仮条件9月12日
公開価格9月22日
公募株数650,000株
売出株数770,000株
公開株数(合計)1,420,000株
オーバーアロットメント213,000株
幹事団野村證券(主幹事)
岡三証券
FFG証券
西日本シティTT証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
SBI証券
委託見込岡三オンライン
DMM.com証券


イメージ的には地方の家賃保証会社になると思います。東京にオフィスもあるそうです。


競合はあんしん保証(7183)、Casa(7196)あたりになりそうです。規模が大きくなるとジェイリース(7187)も含まれると思います。


家賃保証会社といえば安定した業績を期待できそうです。ただ同社の場合は地方企業でスタンダード市場を選択していることから公開価格の20%~30%程度のリターンとなれば成功だと考えています!


想定発行価格810円による吸収金額は約13.2億円、時価総額は約21.5億円です。オファリングレシオは大きめになります。


公開価格割れするような感じではないと思うので積極的にIPO抽選に参加する予定です。逆に人気化することもなくひっそりと上場しそうです。


上場後は業績に合わせ配当金や株主優待設定の期待があると思います。


同社大株主の三好不動産代表やその親族が上場後に株式を処分してくる可能性もあると思います。あんしん保証のように業績が好調でも株価が下げることもありますからね。


ニッポンインシュア(5843)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。現時点で利益見込みが強い予想となっているようです!


最新の初値予想は下記のようになっています。


大手初値予想1,000円~1,200円
※注目度B


あまり盛り上がる感じはしませんが、他のIPOに比べると参加しやすいと思います。


何しろ公開価格割れしない予想なので公募組は安心して参加できそうです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています!!

「IPO承認」ニッポンインシュア(5843)の上場データと初値予想を考察!


ニッポンインシュア(5843)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券が単独で務めます。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)1,377,300株96.99%
岡三証券23,700株1.67%
FFG証券3,500株0.25%
西日本シティTT証券3,100株0.22%
楽天証券3,100株0.22%
マネックス証券3,100株0.22%
松井証券3,100株0.22%
SBI証券3,100株0.22%


野村證券と岡三証券から参加しておくとよさそうです。当選確率は通常よりも高くなると思います。


そこ数万円の利益期待だと面倒で申込まない方もいそうです。


また、上場規模が大きいIPOが続くためしばらくIPOから離れる方も出てきたようです。当選するチャンスかもしれないためコツコツ参加しておきましょう。


と言うことで中長期でETF投資を行ってみませんか?ROBOPROという人工知能(AI)を利用したロボアドが人気となっています。大手メディアでも取り上がられる機会が多くなっています。


AIを利用し金融市場を先読みする資産運用サービスになります。金融庁公表の材料などはかなりインパクトがありますよね。下記記事で詳しくまとめてみました!




ニッポンインシュア(5843)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


現時点でブックビルディングに積極的に参加する予定です。上場規模が小さいIPOは公開価格割れの確率は低いですからね。


ニッポンインシュア(5843)IPOの業績予想
※ニッポンインシュア公式サイト引用


業績を確認すると2024年9月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上31.65億円となり前期28.14億円から12.47%増、経常利益3.01億円となり前期2.30億円から30.87%増となります。


四半期利益は2.09億円となり前期1.64億円から27.44%増を予想しています。


想定発行価格810円による指標はEPS79.23から10.22倍、BPS663.63からPBR1.22倍となります。配当は現時点で出ません。


とりあえず不人気業態ではなく上場規模が小さいため参加しておきたいと思います。利益が出たら儲けもの?と言った感じで考えています。配当金がでればより安心できたんですけどね。


クラウドバンクで最大4,500円分の楽天ポイントが貰えるキャンペーンをやっています。


口座開設後に1万円投資を行うと2,500円分、外貨建てファンドに投資で2,000ポイント上乗せとなっています。毎日ログインすれば1P貰えるため私も頑張っています!


詳しい内容は下記記事にまとめています。即時入金も用意され手厚い環境だと思います。出金も無料なんですよね。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。