Sun Asterisk(4053)とモダリス(4883)の抽選結果が出そろいました。当選こそありますが資金拘束が多く手放しで喜べない気がしています。結果的に補欠当選が連発で発生し当選が少ない状況となりました。


また今回失敗したことがあります。モダリスをみずほ証券の店頭から申込むのを忘れていました。お付き合いを最近行っていませんでしたが、今回のように株数が多い場合は配分の可能性はあった気がします。大失敗となり少し凹んでいます。


サン アスタリスクとモダリスの抽選結果


自分の当選状況を確認すると当選できていないほうだと感じました。大量に当選されている方もいらっしゃるようです。


これが今の実力なので仕方がありません。年末に向けて運気を高めるしかありません!ただIPOには参加できるため楽しみにしたおきたいと思います。店頭配分の方も多かった事でしょう。


公開価格についても調べてみました。


Sun AsteriskとモダリスIPOの公開価格が決定

Sun Asteriskは仮条件範囲が630円~700円になっていました。公開価格は700円に決定しています。吸収額は33.8億円になり時価総額は253.5億円で上場を迎えることになりました。


ベンチャーキャピタル保有株の売りはロックアップ解除条件が設定されていないため、上場時点で売却は基本的になさそうです。フリースタイル合同会社やソニーネットワークコミュニケーションズも同様です。


将来的には東証1部市場に鞍替えできる有力候補かもしれません。ただ時価総額500億円問題があるため早期には難しい状況でしょうか。長期的にマークしておいても良さそうな銘柄だと思います。承認記事は下記から確認できます。
Sun Asterisk(サン アスタリスク)IPO上場承認と初値予想


モダリスは仮条件範囲が1,000円~1,200円になっていました。公開価格は1,200円の上限決定に決定しています。


また既に個人投資家の片山晃氏が株主になっていることで色々と噂が出ているよううです。吸収額は37.3億円になり時価総額は326.4億円で上場を迎えます。


意識される銘柄はペプチドリーム(4587)になるそうです。ペプチドリームのように株価が上昇するのであれば長期投資目的でも良さそうです。先のことがわからないためリスクが大きいでしょう。


株価上限は3,700円程度が想定されるそうです。既に公開価格の3.08倍の数値が出ていることに驚きです。ただバイオ株なので投資家の動きが予想しにくいでしょう。承認記事は下記から確認できます。
モダリスIPO上場承認と初値予想


Sun AsteriskとモダリスIPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

殆どの方が私と似たような感じかもしれませんが、モダリスに当選できなかったのは残念だと思います。


今更仕方ないので補欠申し込みと後期型抽選などを利用して当選数を増やすことができればと考えています。IPOが集中している時期だとさらに当選しやすかったことでしょう。


まずSun Asteriskから抽選結果を確認します!


幹事名抽選結果
大和証券(主幹事)当選
SMBC日興証券補欠当選
みずほ証券落選
SBI証券落選
楽天証券結果待ち
マネックス証券落選
東海東京証券落選
岡三証券落選


Sun AsteriskのIPOが当選


大和証券さんから夫婦そろって当選となりました。未成年口座は落選だったのでついていただけでしょう。


マネックス証券にかなり期待していましたが、落選となり運のなさを感じます。読者報告によれば岡三証券やSMBC日興証券でもご当選された方がいらっしゃいました。


楽天証券からも今回は当選期待ができると思っているので購入申込忘れをしないようにしたいと思います。




次にモダリスの幹事別抽選結果になります。資金拘束されていたので本気で驚いたら補欠で資金拘束のパターンでした。


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)補欠当選
SBI証券補欠当選
SMBC日興証券補欠当選
いちよし証券電話待ち
エース証券口座無し


モダリス補欠当選


SBI証券では謎の300株補欠当選となっていました。IPOが集中していない時期なのでよいですが、タイミングによっては他の銘柄の抽選に参加できないため補欠当選には気を付けましょう。


36万円の資金拘束になっていたのでとても驚きました。結局、落選という名の補欠当選でしょうね。


モダリスは委託幹事でDMM.com証券での取り扱いが行われていました。IPOに参加する機会が多いとは言えませんが見逃さずに申込を行っています。


メール連絡がないためIPOに落選したと思います。またマネックス証券も委託幹事になっていました。基本的に幹事引受けが多いですが、たまに委託幹事引受けを行うので気にかけていたほうがよいと思います。


またDMM.com証券の口座を開設したら1年間購読すると税別48,000円分の情報を無料で見ることができます。ぜひ利用しておきましょう!モーニングスターが発行している株式新聞になり、1回見ても毎日見ても無料です。




Sun AsteriskとモダリスIPOの最新の初値予想は?

両銘柄とも初値期待値は高いと感じます。直近に上場している銘柄の初値は公開価格を上回っている銘柄ばかりなので公開価格割れはないでしょう。


最新のIPO初値予想


Sun Asteriskの最新初値予想は1,200円~1,500円となっています。


モダリスの最新初値予想は2,700円~3,700円となっています。どちらも注目度が非常に高いようです。公募組の中にはセカンダリー投資にそのまま突撃する方もいらっしゃるでしょう。


上場後に乱高下している銘柄が多くセカンダリー投資はより難しそうです。期待としては上場するIPOが減るため資金集中になることでしょう。


GMOフィナンシャルゲートにつられて上に昇ると参加者が報われそうです!


IPOに当選しなかった方はクラウドファンディング投資は如何でしょうか?

しばらくするとIPOを行う企業が減る時期に突入します。そんな時に投資先とクラウドファンディングを選んでみては如何でしょうか?


Rimple(リンプル)への投資であればIPOと同じで募集に申込んだ後に抽選が行われるため、その抽選で当選した方のみ資金を振り込む流れになります。


東証1部に上場しているプロパティエージェント(3464)が直接運営している企業なのでかなり人気です。そのため抽選に参加しても当選しないこともあるでしょう。


実際に投資を行ってみたので下記記事が参考になると思います。1万円の小額投資から始めることができ、永久不滅ポイントの利用も可能です。


優先劣後方式を取り入れているため投資リスクも低いと思います。業界では最高水準の30%を劣後出資しています!IPOに当選できなかった方で資金が余っていればお勧めします。


今回は結果的に200株の当選に終わりそうです。ギリギリ複数当選となり期待外れの感も否めません。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!