メタップス(6172)とラクト・ジャパン(3139)の気配運用と初値予想記事です。
まずはメタップスですが、公開価格を割ることなく推移してくれれば良いですね!


■ メタップス初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)3300円
上限方向値段7590円で気配更新は165円(更新時間は10分)
下限方向値段2745円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲825円以上、13,200円以下

初値予想3000円?

主幹事の引受価格が3036円なのでその付近が濃厚だそうです。
結果は明日解りますが主幹事はどのみち儲かるのか。■ ラクト・ジャパン初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)1400円
上限方向値段3220円で気配更新は70円(更新時間は10分)
下限方向値段1050円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲350円以上、5,600円以下

初値予想1350円

こちらの幹事引受価格は1295円となっています。
メタップスはリスクがある代わりに利益につながるのかな・・・・
主幹事的に?

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!