マーソ(5619)IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。コロナ禍により業績がピークを迎え減益タイミングでの上場になります。


それでも利益が見込めると判断されているため公募組は積極的に抽選に参加してよさそうです。


マーソ(5619)IPOの評価


項目株数データ
想定価格2,110円
仮条件12月04日
公開価格12月13日
公募株数75,000株
売出株数694,100株
公開株数(合計)769,100株
オーバーアロットメント115,300株
幹事団SBI証券(主幹事)
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
東海東京証券
松井証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


事業は人間ドックや健診の予約プラットフォームを運営しています。


また、医療施設や地方自治体等の行政機関で取り扱われる各種健康診断や予防接種等のWEB予約システムを行います。行政に食い込むことで大規模接種等サービスも展開しています。


類似企業で思い出すのはFIXER(5129)です。こちらもコロナ禍により大きな収益を上げていました。IPOでは人気化し投機的な売買が行われましたよね。そのため同社も期待できそうです!


想定発行価格2,110円から上場による吸収金額を計算すると約18.7億円、時価総額は約74.5億円になります。


利益はしっかりでているため初値不安はなさそうです。業績がピークアウトしているため上場後の株価は右肩下がりとなる可能性がありそうです。


公募組は短期売買で利益を得られそうです。


マーソ(5619)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。


1単元(100株)あたりの利益が4万円~9万円程度狙えるようです。本当ならいいですけどね。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,500円~3,000円
※注目度B


株価設定は割安だと思います。ただ現在の業績を維持するには実力不足なのでは?とも感じます。


新しい収益機会があればと思いますがどうでしょうか。そもそも行政絡みのため貸し倒れとなることは少ないはずです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

「IPO承認」マーソ(5619)の上場データと初値予想を考察!コロナ特需案件


マーソ(5619)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券が単独で引き受けます。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)677,100株88.04%
野村證券38,400株4.99%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券23,000株2.99%
SMBC日興証券11,500株1.50%
東海東京証券11,500株1.50%
松井証券7,600株0.99%


SBI証券主幹事なので複数株配分が期待できそうです。意外と利益が出る可能性もありそうなので積極的に投資する方もいそうです。


あとは地合い次第といった感じだと思います。セカンダリー投資が上手くいっていないのが気になりますよね。


親引けも満額であれば4億円実施されるため、実質的な吸収額は14億円~15億円程度ということになります。このくらいであれば吸収してしまいそうです。


kimukimu

上場ラッシュ中となりますが、同社は単独上場なので資金分散懸念がありません。日程的なメリットもありそうです!!



私がクラファンをはじめる切欠となった企業のご紹介です。今でも投資を続けていますからね。


クラウドバンクでは1万円投資すると楽天ポイントが2,500円分貰えます。最大4,500円分貰えるのでこの機会に頂いておくとお得だと思います。


即時入金を利用すれば入出金を無料にできます。またログインすれば毎日1P貰えますからね。ということで詳しく下記記事でまとめてみました。コツコツ利益を貯めています!




マーソ(5619)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


事前人気が高そうなので積極的にIPO抽選に参加したいと思います!


マーソ(5619)IPOの業績予想
※マーソ公式サイト引用


業績を確認すると2023年12月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上18.15億円となり前期22.51億円から19.37%減、経常利益5.79億円となり前期9.96億円から41.87%減となります。


四半期利益は4.02億円となり前期6.53億円から38.44%減を予想しています。


想定発行価格2,110円による指標はEPS116.18からPER18.16倍、BPS530.76からPBR3.98倍になります。配当金は現時点で設定されていません。


IPOに当選できたら長居は無用の銘柄なのかもしれません。IPOチャレンジポイントを利用するのか悩みそうです。


アセクリでタイアップが始まりました!口座開設ベースで1,000円分のデジコをプレゼントしています。


キャンペーン期間が短いのでご興味があれば早めにお申込みいただければと思います。高利回りファンドに1万円から投資できる企業になります。詳しくは下記記事でまとめています!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。