みずほリース(8425)の株主優待が届いたため優待の内容についてまとめたいと思います。図書カードからクオカードに変更され投資家にも好評のようです。


クオカードは株主優待でも最強クラスですからね。貰って嫌な方はいないのではないでしょか?


みずほリース(8425)の株主優待はクオカード
※みずほリース公式サイト引用


同社は50周年を迎え「興銀リース」から社名変更を行い「みずほリース」に進化しています。


2019年からみずほフィナンシャルグループ(8411)の持株会社になり、丸紅とも資本業務提携を行っています。


「みずほ・丸紅との提携」によって機能補完を通じた収益性向上が見込めるそうです。国内・グローバルでの成長、社会の発展への貢献を目指すと公式サイトにあります。


また増配が繰り返さているようですが配当性向は波があるようです。新型コロナウイルス感染症による影響もあったと考えられます。


みずほリース(8425)の株主優待の内容を確認してみました!これぞ最強優待だ

みずほリースの株主優待を貰う条件は3月末に100株以上保有しておけば良いため楽です。権利確定日に単元株の権利を得ればよいということです。


私は3名儀で頂くことができました。クロスする場合は一般信用売建を利用しています。下値で拾えている方は放置状態となっている方もいるようです。


みずほリース(8425)の株主優待クオカードの画像


項 目その内容
権利確定月3月
100株以上(2期未満)3,000円相当のクオカード
100株以上(2期以上)4,000円相当のクオカード


株主優待は3月末しかありません。


一般信用売建の株数も多いため、多くの方がクオカードをタダ貰いできていると考えらえます。制度信用の場合はここ数年は800円以上の逆日歩が付いていることを確認しています。


2022年3月29日は1株あたり8.35円となっていました。100株で835円なのでコストは多少かかりますが、リターンを得られるため制度信用でクロスした方も多いようです。


制度信用の場合は受渡日を確認してから取り組むようにしておきましょう。


私は上手いこと一般信用売建を獲得できたので9,000円分のクオカードを頂くことができました。3月は権利を獲得できる優待が多いので簡単ですけどね。


図書カードからクオカード(QUOカード)に株主優待が変更、いつから?

図書カードからクオカード(QUOカード)に株主優待が変更されたのがいつなのか調べてみました。


興銀リースの株主優待は図書カード


上記のような株主優待を以前は頂いていました。


過去には長期優待がついて4,000円分の図書カードを頂いていた期間もあります。当時は毎年クロス取引をするだけだったので申し訳ない思いもありました。


図書カードからクオカードに変更されましたが、保有株数などの変更は行われていません。


図書カードから(QUOカード)に変更された



公式サイトでは以下のように案内が行われています。


【みずほリース公式サイト抜粋】
2020年3月31日の基準日時点で100株以上を保有頂いている株主さまへの株主優待品から品目をQUOカードに変更することといたしましたので、お知らせいたします。


また、連続保有期間2期以上とは基準日(毎年3月31日)の株主名簿に、前期末と同一株主番号で確認が取れた方になります。


簡単に言えば3月末を基準として、1年以上保有し続ければ長期優待が適用されます。


みずほリース(8425)の増配が止まらない!3月と9月の2回配当金が貰える

みずほリースの配当金が来年も増配となる予定(見込み)になっています。


新型コロナウイルス感染症の影響で株価が暴落し、そのタイミングで同社株を購入した方は利益確定を行った方もいるようです。


利益確定を行っていない方で2,000円前半で拾っている場合はまだまだ余裕があると思います。


みずほリース(8425)の配当性向と増配


現在の株価が3,170円なので配当利回りは4.10%になります。2022年9月期から65円配当予想となっています。


株主優待で貰えるクオカードを含めて計算するとインカムゲインが5.05%になります。投資先として魅力がある水準だと思います。


ただ株価がこのまま伸びるのかは業績と環境次第でしょう。配当利回りだけで5%なら嬉しいと思いますがそのような株価になることはしばらくないと思います。


みずほリース(8425)の株主優待は最強!まとめ

現物保有ではなくても一般信用売建の枠が多いため、株主優待だけを狙う方には凄く嬉しい銘柄だと思います。


ただここ最近は1年以上保有していないと株主優待を貰えない銘柄も増えています。


同社の場合、すぐに株主優待の内容が変更されることはないと思いますが、業績が悪化した場合は優待内容の変更も考えられます。


みずほリース(8425)の株主優待まとめ
※みずほリース公式サイト引用


みずほリースは建設機械のベンダーリースや海外における船舶リース、鉄道車両リース、ストラクチャードファイナンスへの取組みなどを先駆けて行ってきた企業です。


M&Aの積極的な活用により事業領域を拡大し、巨大企業に成長し着実に営業基盤を拡大している企業です。


その分、有利子負債もあるようですがビジネス的に仕方がありません。売上は順調に拡大しているようです!


私は一般信用売建を用いたクロス取引中心になりますが、株価が下げてきた場合は購入を検討したいと思います。過去に購入したこともありますが、現在は保有していません。


株価2,000円台の頃が懐かしいですね。コロナパニックでは勇気がありませんでした!


AGクラウドファンディングに口座開設を行うとAmazonギフト券を1,000円分プレゼントするタイアップ特典が付きました。よかったらご利用ください。


アイフル子会社になり、アイフルにお金を貸し付けてリターンを得ることができます。ローリスク投資とされていますが、高利回りの不動産担保ローンファンドにも投資できます!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。