ミダックホールディングス(6564)が公募増資を発表しました。POを行う銘柄が多く同社の場合は信用銘柄なのであまり人気はなさそうです。


東海地盤の産業廃棄物処理や管理等を行っている企業になります。上場時の主幹事は岡三証券が務めたことを覚えていましたが、株価がこんなに高くなっているとは気がつきませんでした。


ミダックホールディングス(6564)が公募増資(PO)を実施
※ミダックホールディングス公式サイト引用


上場は2017年12月で名古屋証券取引所2部へ上場しました。その後、2019年12月に東京証券取引所第1部と名古屋証券取引所第1部に指定変更となっています。


ここ数年は環境銘柄で人気化しているのかもしれません。株主配当や株主優待の設定こそありますがインカムゲイン的な魅力がありません。


時価総額は株価3,335円で927.7億円になります。ちなみに配当利回りは0.15%で優待は100株で500円のクオカードです。チャートを見る限りまだ下げそうな雰囲気ですね。 


今回の公募増資は連結子会社の株式会社ミダックへ投融資を行い、工事代金や建設費用に利用されるそうです。ホルダーは希薄化により残念がっていることでしょう。



ミダックホールディングス(6564)公募増資(PO)の詳細を確認してみました

ミダックHDの公募増資による吸収金額は最大で約43.4億円となります。


日本国内では最終処分場数や処分場の残余容量が減少傾向にあり、同社でも最終処分場の確保が厳しい状況となっているようです。そのために開発が常に必要のようです。


同社だけではなく社会の環境問題だと思います。大規模案件のため時間と費用がかかり、投資家から資金を得る流れだと思います。


項 目その内容
銘柄名ミダックホールディングス(6564)
上場市場東証1部・名証1部
主幹事岡三証券
引受人
  • SBI証券
  • 安藤証券
新株発行1,000,000株
売出0株
オーバーアロッメント100,000株
合計1,100,000株
株式増加率4.11%
仮条件3%~5%


前回は2019年12月に公募増資を行っており東証1部昇格のために行っているようです。その時調達した資金の一部は、2022年3月に新規焼却施設用地の取得費用として利用されるようです。


新規焼却施設用の土地取得に向けた協議がようやく終了したようですね。ただ当初10億円だったものが6.4億円に減額されています。


また、公式サイトで発表された新株発行及び株式売出の資料に、利益配分について経営基盤や財務体質の強化を図りつつ、安定的な配当の継続的実施を基本とあります。


現状を考えると増配はしばらく行わないでしょう。


2022年1月07日に配当予想の修正(70周年記念配当)が発表されており、2.5円の記念配当を行い合計5.0円の配当となっています。


それと保有株式数500株以上の株主に対し「ミダックオリジナルミニカー」1点がを贈呈されます。


ミダックオリジナルミニカー創業70周年の記念品
※2022年6月以降に発送予定


さらに、調べてわかりましたが2021年7月01日付で普通株式の分割を行っていました。1株を2株に株式分割しています。


それで現在の株価なので考えますよね。配当は本決算である3月に1回実施します。配当狙いで買いが入るとは思えません。


ミダックホールディングス(6564)公募増資(PO)の日程を詳しく調べてみました

ミダックHDの公募増資の日程を確認してみたいと思います。私は多分参加しません。


ネット証券を利用している方はSBI証券からの申込になると思います。店頭口座で申込んでも手数料負けとなる可能性も高そうです。


項 目その内容
価格決定日2022年1月18日(火)~2022年1月21日(金)
申込期間発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日2022年1月25日(火)~1月28日(金)までの間のいずれかの日
※発行価格等決定日の5営業日後の日とする
受渡日1月26日
発行価格2,914円
※割引率は3.03%に決定


配当を確認すると2020年3月期から5円配当となっていました。2022年3月期の配当は70周年記念配当で2.50円出ることになっていますが、トータルでは増加しないようです。


上記でご紹介した記念品を楽しみにしてください?と言うことでしょうか。貰って嬉しい方はいると思いますが所詮ミニカーですからね。


株式分割前に購入している方には少し嬉しい情報でしょう。


ミダックホールディングス(6564)の配当金推移


業績は新型コロナウイルス感染症の影響は受けていないようです。増収増益をこれまで維持し成長を考えると素晴らしい企業だと考えられます。


株価が何処まで成長を織り込むかだと思いますが、公募増資(PO)による資金調達で事業拡大できればと言った期待があります。


しばらくはヨコヨコで決算後発表後に動くのかもしれません。PERが高いため個人的には今の株価は高いと考えています。


ミダックホールディングス(6564)公募増資(PO)情報のまとめ!

今回の公募増資は参加してもSBI証券からだけです。どちらかというと不参加のスタンスです!


世の中に必要な企業だと投資家も考えていると思いますが、類似企業のダイセキ(9793)やアミタホールディングス(2195)と比べても株価が高いんですよね。


ミダックホールディングスの公募増資(PO)まとめ
※SBI証券公式サイト引用


最近は環境を意識した銘柄に資金が入ることも多くなっていますが、ミダックホールディングスの値動きはどうなるでしょうか。


主幹事が抱える顧客層も影響するはずです。


また、公募増資でサヤ抜きしている投資家は信用銘柄なので参加しない方が多そうです。一般信用(売建)があれば頭を使い利益を得ることができそうです。


こういう銘柄に長期投資できれば大きな利益を得られる可能性があると思いますが、待ち時間も長いため苦手です。含み損は数年待てますが利益が出るとなかなか待てません。


典型的な弱小投資家なのでこれまでのようにIPOやPO、分売などで短期売買を行い利益を狙いたいとい思います。性格と資金力の問題だと考えています。


朗報です!LINE証券で4000円分の株式がプレゼントされています。1万円投資を行うと1,000円追加となり5,000円分になります。


株の福袋キャンペーンは期間限定なのでまだ口座開設していない方はチャンスだと思います。IPO抽選にも参加できます。詳しくは下記記事でまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。