KIYOラーニング(7353)のIPO抽選結果が発表されました。主幹事のSMBC日興証券からメールが届いていなかったため証券会社に直接ログインを行い確認を行ったところです。


奇跡が起きて当選できたのか?その抽選結果に迫ってみたいと思います。大手予想の初値予想も上方修正される可能性が出てきたようです。直近IPOも資金流入となる銘柄が出てきています。


KIYOラーニング(7353)IPO抽選結果
※KIYOラーニング公式サイト引用


F社によれば市場の注目度は高いようです。個人向けオンライン資格講座や法人向け社員教育クラウドサービスを提供していることで、教育とITの組合せができている企業として注目されています。


上場承認時よりも温度感が上がっているように思います。また今期は大幅な増収増益となるため業績面の評価もあるようです。


個人的にはセカンダリー投資よりも公募組が大きな利益を得る気がしています。上場後の値動きはVCが多いため乱高下しそうです。


KIYOラーニング(7353)IPOの公開価格が決定

KIYOラーニングの仮条件範囲は2,070円~2,300円でした。事前人気よりもブックビルディング中に需要が急激に伸びた印象があります。IPO投資を専門にしている公募組も積極的な申込を行っていたようです。


また今回は少し残念な情報もあります。読者の方から情報を頂いていましたが、ブログにこれまで掲載していませんでした。


実は、引受証券会社のうちの1社である三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の従業員が資料等を紛失しています。気になる方は目論見の「本募集及び引受人の買取引受けによる売出しに係る引受審査のための資料等の損失について」という場所を検索してください。


多少問題もありましたが公開価格は仮条件上限の2,300円に決定しています。


新型コロナ感染症により同社は特需の発生が期待されているため、コロナ禍が追い風状態になっているようです。企業研修がオンライン化に向かう傾向が観測されているため、同社事業の「個人向けオンライン資格講座及び法人向け社員教育クラウドサービスの提供」が意識されているようです。


公開株数340,200株、オーバーアロットメント51,000株となっていることでIPOにおいて株数が少ない状況です。問題はVCがいつ売ってくるかでしょう。KIYOラーニングの詳細は下記記事でまとめています。
KIYOラーニングIPO上場承認と初値予想!


KIYOラーニング(7353)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

社会人向けeラーニングを手掛けており今期から黒字化します。業界ではオンライン受講のサービス内容や価格面での差別化が必要になっていると思われます。


個人よりも法人向けサービスのほうが業績が安定するようです。また、これまで広告投資を行ってきたことで実績が今期積み上がってきたそうです。


幹事名抽選結果
SMBC日興証券落選
大和証券抽選前
三菱UFJ・モルガンスタンレー証券落選
SBI証券落選
楽天証券抽選待ち


KIYOラーニングIPO抽選結果
※SMBC日興証券公式サイト引用


なかなかIPOに当選できないようです。株数が少ないため当選することが稀だと思いますが、当選者が既にSNSで情報を掲載していました。


30万円程度の利益が見込めそうなので、VC売り渋りでさらに利益GETになる可能性も残されています。


eラーニング関連ではKIYOラーニングの成長性を考えると上値追いの可能性もあるようです。問題はベンチャーキャピタル保有株が何処で放出されるかでしょう。VC保有株が売却され株主が一巡されれば上値追いの可能性も今後見込めそうです。


主幹事のSMBC日興証券でこれまで当選したIPOの一部は下記記事でご紹介しています。




KIYOラーニング(7353)IPOの最新の初値予想は?

KIYOラーニングの初値予想は5,000円~5,500円となっているようです。F社もある程度の価格を予想しているようです。


最新のIPO初値予想


成長性や業績内容を織り込んで初値2倍程度で決着が付けばよいのではないかと考えています。某紙も初値持越しの可能性について難しいのではないかと表現しているようです。


IPO地合いが崩れているわけではないためもしかすると上場2日目に初値持越しとなるかもしれません。ただ初値持越しだと即金規制が入るため買い需要が減る可能性があります。


だったら上場1日目に初値が付いたほうが今回は面白い展開が期待できると思います。VCが一度に売ってくると久々にナイヤガラ状態が見れるかもしれません。


IPO投資の準備はできていますか?資金効率を高めて当選を狙おう!

IPO投資では自己資金をできるだけ高めておくことが当選の秘訣です。また証券口座を複数開設することで当選を狙えるチャンスが訪れます。


今回のKIYOラーニングIPOで言えばSMBC日興証券の口座が必須でした。私はそれでも落選していますけどね。ただ落選することが当たり前だと思えばよいだけです。半年間申込続けて利益が10万円でもよいと思います!


その労力に対して利益が出たと思える気持ちが大事だと思います。


最近はIPO投資に参加する方が多くなり当選する機会が少ないかもしれません。しかし、簡単に利益を出せる投資がこの世にあるわけないでしょ?やはり自己努力が必要だと思います。


IPO投資で参考になりそうな記事を下記に用意してみました。よかったら参考にしてください!私だって落選のオンパレードです。13年くらい頑張って2,500万円の利益突破となりました。




上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!