カラダノート(4014)が明日上場します。IPOとしてはアースインフィニティの上場から11日経過している状況です。ただ投資家は決算を意識してなのか個別銘柄に集中し、IPOへ資金が流れていません。


直近IPOも値を下げている銘柄が多くセカンダリーの勢いがなくなっているように思います。マザーズ指数も急激に下げているためその影響もあると思います。


カラダノート(4014)IPOの最終初値予想
※カラダノート公式ページ引用


項 目気配運用の内容
板中心値段450円(公募・売出価格)
上限値段1,035円(更新値幅23円、更新時間10分)
下限値段338円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲113円以上、1,800円以下


大手初値予想2社を確認してみると上場1日目に初値が付くことはなさそうです。明日の上限が1,035円のため売買成立はないと予想されるため、公募組もセカンダリー組も株価更新を見ているだけで終わりそうです。


ベンチャーキャピタル出資はありませんが、100万株を保有する穐田誉輝氏はロックアップが掛かっておらず、動向次第では初値が低くなる可能性もあるでしょう。


しかし、売り急ぐ理由がないため売ってこないと言われています。


ビジネスモデルが広告や課金収入に頼らず、同社で貯蓄したデータを企業提供したり、当該サービスを提供する企業に送客する収益スタイルになります。


妊娠育児用アプリ市場の他にも、今後はさらに大きな潜在市場が見込まれる、中高年向けの健康をサポートアプリ等にも力を入れるようです。


とにかくカラダノートIPOは、ロコガイド(4497)代表である穐田誉輝氏が出資していることで、買い需要が見込めると予想しているため業績やビジネスよりもインパクトがあるとされています。また、みずほ証券では200株配分だったため当選者は爆益となりそうです。


カラダノート(4014)の最終初値予想はこうなる!

カラダノートの最終初値予想を調べると上場1日目の上限1,035円を軽く超えてくるとされています。大手2社の予想は下記のようになっています。


大手初値予想(A社)2,400円
※注目度A


大手初値予想(B社)2,250円


上場3日目に初値形成となることも十分考えられるそうです。マザーズ指数が下落傾向にあることは気にかかる程度で、IPOの初値は当初から予想されていた数値がそのまま適用されるようです。


セカンダリー組は状況に応じた投資になり、これまで以上に難しくなりそうです。


10月28日はさくらさくプラス(7097)とプレミアアンチエイジング(4934)が上場するため資金分散となります。先に初値が決まった銘柄の動向に引っ張られる可能性もあると思います。


当選された方は初値売却なのか、セカンダリーまで引っ張るのか難しくなりそうですね。これまでの詳しいIPO情報は下記記事でまとめています。
カラダノート(4014)IPO上場承認と初値予想


米国株式に興味があればワンタップバイがお勧めです!

スマホ専用証券としてワンタップバイ(One Tap BUY)が人気です。IPOを取扱うこともあるため今後に期待している証券会社です。


単元未満株式を取扱う企業は多くありますが、同社の場合は国内株式よりも米国株式へ投資を行う方にお勧めします。


ワンタップバイ(One Tap BUY)1万円キャンペーン
※ワンタップバイ公式サイト引用


国内株式だと多くの証券会社がサービスを行っているため差別化が難しくなっています。ワンタップバイであれば1,000円から米国株式が買えますからね。


私は米国株を日曜日に購入してみましたが、注文を入れた直後に約定しました。このサービスは凄いと感じています。Facebookは投資額の50%を超える利益が出ています。Twitterは18.9%の利益が出ています。※2020年10月26日現在調べ


ワンタップバイでは10万円位しか運用していませんが、米国株式が特にお勧めです。そんな投資家はかなり多いと思います。


もちろん特定口座を開設する事ができるため、確定申告も基本的に不要になります。売買手数料は定額プランと都度プランが用意されています。


手数料はスプレッド方式になりますが、米国株式が0.5%の手数料から買えるため1,000円でも5円の手数料しか発生しません。このサービスは凄すぎると思います。詳しくは下記記事でまとめています。


キャンペーンが行われているため是非参加してGETしておきましょう!




IPOは「誰でもIPO」というサービスを行っています。みずほ証券が出資している企業になり、ソフトバンクも出資しています。もしかしたら、みずほ証券主幹事の単元未満株(S株)IPOの取扱いがあるのでは?と考えています。


ソフトバンク(9434)では単元株当選も行われたため色々と期待しています!個人的には米国株取引にデビューするなら取引手数料が安いため文句なしでお勧めだと思います。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!