いちよし証券がIPO撤退を発表していたため2022年12月に全額出金を行いました。出金を行うには電話をしなければなりません。


ネットから気軽に出金申込を行うことができないため私はある程度入金していました。


いちよし証券がIPO撤退


過去にIPOが当選し100万円以上の利益が出ていたため、いちよし証券とは相性がよかったように思います。


当選回数は6回くらいだと思いますが100万円~150万円くらいの利益が出ています。


SKIYAKI(3995)で50万円の利益、サインポスト(3996)で63.3万円の利益が出たことを思います。しかも連続当選だったため自分の運気に恐ろしさを感じました。


また、いちよし証券は家族口座などは一切利用しておらず私だけ口座開設していました。妻は電話申込みが面倒だったため頼んでも無理でした。


最終的にはネット申し込みが可能でしたが面倒なので嫌だと言われ続けていました!


いちよし証券に電話を行いIPO取扱いについて聞いてみました

いちよし証券でIPOが取り扱われないと発表があったため、出金を行うついでにIPOについてお聞きしてみました。


すると即答され、IPOは今後取扱いがないと仰っていました。


いちよし証券にIPOが終了するのか電話してみた結果


しかし、現在もIPOブックビルディングの需要申込みページが存在します。


ログインも可能となっており困惑している方もいるようです。私はいちよし証券に電話を行いオペレーターから取扱いがないと聞いているため今後はないと判断しました。


大手メディアでも取扱いがないと発表が行われているため間違いないと思います。


もし取扱いがあっても前受け金不要でIPOに抽選参加できます。IPOルールについては下記記事でまとめています。




いちよし証券でIPOは当選できたの?口コミを探してみました

そもそもいちよし証券でIPOは当選できていたのでしょうか?店頭証券になるため幹事引受け株数の10%がネットで配分されていました。












Twitterで当選者を探すと意外といます。


昔は電話申込みだけだったのでオペレーターの声がガラガラだった笑い話もあります。


私は本当に大丈夫ですか?とお聞きしたことがあります!今でもお名前をお覚えているため懐かしさを感じます。いちよし証券さんには本当にお世話になりました。


熊本地震でお見舞いも頂き感謝しきれません!


証券会社でお見舞いを頂いたのはいちよし証券だけです。自宅は半壊確定となり当時は投資どころではありませんでした。


いちよし証券で今後IPOが取り扱われないのか?まとめ

いちよし証券でIPOにおける収益は本業に対してかなり少ないようです。どちらかと言えば手間が多く事業継続も難しいようです。


今後は個人や法人に対して資産運用の助言事業に注力するそうです。


いちよし証券でIPO撤退のまとめ
※いちよし証券公式サイト引用


いちよし証券は東証プライムに上場する企業なので業績の確認は容易にできます。コロナ前と現在を四季報のデータで比較してみると業績が低迷しているとわかります。


そこまで問題があるように感じませんが、そもそもIPOにかける手間が負担だったのかもしれません。不採算業務だったようですからね。


寂しさもありますが、私の場合は資産拡大につながる利益を得られているため大変お世話になった証券会社の一つになります。


今後、IPOの申込みができるようになる日が来るのかはわかりませんが、一旦は休眠口座となりそうです。現時点で証券口座の維持手数料は必要ありませんが、いちよし証券の業績によっては必要になる日が来るかもしれません。


と言うことでいちよし証券ではIPOの取扱いが終了したと考えられます!!


マイメイトでタイアップが開始され2万ポイントをプレゼントしています。月末までのキャンペーンとなるためお気を付けください。


タイアップページがないため下記記事を参考にして頂けたらと思います。一番下に詳しい記事を掲載しています。タイアップは期間延長が続いています。


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。