伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)が公募増資を発表しました。最大で約155.8億円の資金調達を行います。物件は4件取得予定となっています。


同投資法人は伊藤忠商事をスポンサーとする物流施設リートになります。詳しく調べると物流施設主体型になりますが、ポートフォリオの2割以下で「その他用途の不動産」も組入可能となっています。現在のところは物流施設100%のようですね。


伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)公募増資(po)
※伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人公式サイト引用


公募増資(PO)では海外市場でも販売を予定しているようです。それほど大きな公募増資ではありませんが、タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)や日本航空「JAL」(9201)とも日程が重なるため値動きには注意が必要です。


主幹事はSMBC日興証券と大和証券が共同で行います。オーバーアロットメントはSMBC日興証券が伊藤忠商事から5,500口を上限として借り入れる予定となっています。


上場直後は株価が下落し株主は心配したと思いますが、今では人気あるリートに成長しました。新型コロナウイルス感染症により一時は売り込まれていますが、その後は上場来高値の179,800円を付けています。


今回の公募増資発表の終値は146,300円です。



伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)の公募増資(PO)の詳細を確認してみました

公募増資は今回で2回目になります。前回は2020年1月になり発行価格が116,350円(2.50%引き)でした。


口数は123,357口でオーバーアロットメントが5,500口です。2回目はやや少ないようですね。


項 目その内容
銘柄名伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)
上場市場東証REIT
主幹事(共同)
引受人
公募口数111,000口
売出口数0口
オーバーアロッメント5,500口
合計116,500口
仮条件2.5%~5.0%


取得予定資産の概要を確認すると物流不動産4物件となっています。


これらの取得予定資産は伊藤忠グループから優先交渉権を取得していた、本投資法人のパイプライン5物件のうち4物件となっています。


伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)が公募増資による購入物件
※伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人公式サイト引用


現状の資産規模は841億円まで成長し、平均築年数が3.5年と築浅物件を多く抱えています。


格付けはJCRから「A+」が付いています。資産運用会社は伊藤忠リート・マネジメントになり、株主は伊藤忠商事株式会社が80%取得、残りを20%を伊藤忠都市開発株式会社が保有しています。


決算期は1月と7月になります。既に主幹事のSMBC日興証券ダイレクト口座(ネット口座)では詳細が確認できるようになっています。PO当選を狙いたい方は申込んでおきましょう。


伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)のPO日程と分配金を確認してみました

伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の分配金は、本日の終値146,300円算出で3.37%の利回りになります。


物流施設主体型のリート平均では高い利回りとなっています。分配金狙いで物流施設主体型を狙うのであればCREロジスティクスファンド投資法人(3487)の利回りが高いため良いかもしれません。


項 目その内容
価格決定日11月16日(月)~11月18日(水)
申込期日発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日11月20日(金)~2020年11月25日(水)
受渡期日払込期日の翌営業日
※11月24日に決定
発行価格133,344円に決定(割引率4.00%)


伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)分配金推移
※伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人公式サイト引用


直近の分配金は2,425円となっていました。物件取得により分配金の上乗せの期待もあるかもしれません。日程から考えると微々たるものだと思いますが、利回りが高くなれば投資家は嬉しいはずです。利益超過分配金も増加しているようです。


貸借銘柄ではありませんが、リートPOは仮条件の下限で決まる傾向にあるため人気があります。リート指数も日経平均の上昇で引っ張られる形で上昇しており、現状の地合いであれば悪くないと思います。


今回の公募増資(PO)に参加される方は公式サイトのプレスリリースで「運用状況の予想修正」や「補足資料」などを確認しておきましょう。公募増資の発表タイミングで複数の情報が掲載されています。


積極的に公募増資へ参加している投資家は資金が足りない状況、もしくは配分予定を考えることで頭が痛いかもしれませんね。私はマイペースで程々で参加したいと思います。


タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)もSBI証券が幹事入りしているためIPOチャレンジポイントが狙えそうです。


FOLIO ROBO PROセミナーで勝率が高いことを知りました! 【ロボアドバイザーの最高峰】
FOLIO ROBO PRO


しばらく前にFOLIO ROBO PROのセミナーを受講しました。かなり成績が良くAIを使ったETF投資では最高峰かもしれません。


初回購入額が10万円なので気軽に投資はできないかもしれませんが、かなり人気があるようです。口コミといった目線で下記記事で内容をまとめてみました。よかったら参考にしてください!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!