HEROZ(4382)の初値予想暫定記事になります。
同社は「人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営」を行い、代表作は将棋ウォーズというアプリです。このアプリデータを蓄積し機械学習をさせAI技術の基礎を作ってきた企業です。ビッグデータでは処理することが難しいデータも機械学習を用いれば解決できることもあるようです。


HEROZ初値予想速報


将棋ウォーズは会員数が420万人以上となっており、課金サービスも行われています。2018年4月単体予想では経常利益が前期に比べ約3.2倍になる予想が出ています。四半期利益は約2.3倍予想のようです。なかなかインパクトある決算です。


取引先もアップルやグーグルなどの大手企業の名前があり、最新の情報では2社で約50%の販売実績があります。


また、株主の一部にベンチャーキャピタル保有株があり、一気に売却すれば株価下落につながる可能性があります。MICアジアテクノロジー投資事業有限責任組合が30万株となっています。バンダイナムコエンターテイメントも株主に名前がありアプリつながりでしょうか。


初値予想7,500円~8,600円


HEROZ(ヒーローズ)の情報については下記の記事にまとめています。よかったら参考にしてください。
⇒ HEROZ(4382)IPO新規上場と初値予想 【人工知能IPOだ】


IPO市場に資金が流れているため、ひょっとすると初値10,000円越えも見られるかもしれません。初値が低ければセカンダリーターゲットになる可能性は高いように思います。RPAホールディングスの初値や上場後の値動きも関係がありそうです。


株数が少なく値がさ株なので50万円以上の利益が見込めそうです。SMBC日興証券が主幹事となっているため申し込み忘れをしないようにしましょう。