ヘッドウォータース(4011)IPOの初値予想と幹事割当などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


ヘッドウォータースのIPOに当選できればもしかしたら100万円くらい利益が出るかもしれません。投資家には夢のような銘柄なので当選できないとわかっていても申込を行っておきましょう。


1年を通して今回のように超優良IPOは中々出てきません。しかもAI(人工知能)関連としてはティアンドエス(4055)が上場後1ヶ月もせずに株価10倍になった後です。この状況で買われないはずがありません!


ヘッドウォータースIPOの幹事割当と上場評価
※ヘッドウォータース公式サイト引用


項目株数データ
想定価格2,240円
仮条件9月07日
公開価格9月16日
公募株数100,000株
売出株数0株
公開株数(合計)100,000株
オーバーアロットメント15,000株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SBI証券
大和証券
楽天証券
松井証券
東海東京証券
極東証券
あかつき証券
委託見込ライブスター証券
DMM.com証券


公開株式とオーバーアロットメントを合わせて115,000株しかありません。大手初値予想も100万円程度は抜けると予想しているようです。


AIソリューション事業では業務コンサルティングやシステム開発などを行っています。特徴的なのはAI(人工知能)を用いて経営課題のアドバイスなどを行っていることでしょう。この他にもDX(デジタルトランスフォーメーション)サービスを行い顧客企業のAI化などをサポートしています。


ロックアップは90日間と180日間の設定があり、90日間の設定についてはロックアップ解除倍率1.5倍となっています。


また初値が形成した後にしか売却できないようです。しかも想定発行価格2,240円算出の吸収額はOAを含め約2.6億円と極小です。初値5倍あたりでスタートしそうな状況だと思います。他のIPOに当選しなくてもヘッドウォータースのIPOに当選できたら他はいりませんよね。


店頭でも激戦が繰り広げられ、配分が行われた方は特別な扱いを受けている方でしょう。ネット派の方は当選確率1.0%以下だと思います。申込を行うだけ無駄かもしれませんが、SBI証券でIPOチャレンジポイントを600P~700Pくらい使えば当選できるかもしれません。


ただ毎回、ネットでも当選できる方がいるので凄いな~と思いながら当落結果をツイッターで確認しています。業績や成長率など度外視したバトルが繰り広げられると思います!


ただし損失は無くても思ったような利益を得ることができないパターンも考えていたほうが良いです。イレギラーで何か起こるかもしれません。


当選は難しいと思いますが松井証券だと資金不要でIPO抽選に参加できます。


 

ヘッドウォータース(4011)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


今回のような初値予想がでると公募組もある程度株価が上昇するまで売らないでしょう。よって取引成立は上場後3日目になると予想されています!


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想(A社)13,000円~20,000円
※注目度B


ないとは思いますが上限が20,000円になっています。当選したら笑いが止まらないほど嬉しいはずです。


私は当選する自信がないためとりあえず申し込みだけ行っておきたいと思います。2020年はIPOに当選すれば20万円~50万円程度利益がでる当たり年です。


新型コロナウイルス感染症であれだけ上場中止になったことが嘘みたいです。このまま年末までIPO市場が活況だと利益の積み増しができそうですね。


もっと詳しく知りたい
ヘッドウォータースの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
ヘッドウォータース(4011)IPO上場承認と初値予想!AIビジネスに買い注文が殺到か

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫だと思います。IPO以外の情報も豊富に確認できるのでまだ利用したことがない方はお勧めのSNSだと思います。


ヘッドウォータース(4011)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

ヘッドウォータースの幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券になります。


幹事名配分単位引受割合
みずほ証券(主幹事)90,000株90.00%
SBI証券3,000株3.00%
大和証券2,000株2.00%
楽天証券1,000株1.00%
松井証券1,000株1.00%
東海東京証券1,000株1.00%
極東証券1,000株1.00%
あかつき証券1,000株1.00%


幹事割当株数を見ていただくとわかりますが、当選できるように思いません。主幹事のみずほ証券のネット当選者は90人程度だと思います。仮に5万人が申込を行った場合の当選確率は0.18%です。


まず当選できないでしょう。店頭でチャレンジする方の多くも落選すると思います。でも夢がある投資ですよね。今回は当選できなくてもIPOプチラッシュ中に1つくらいIPOに当選できるかもしれません。


前向きにチャレンジしたいと思います!


ヘッドウォータース(4011)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ヘッドウォータースの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察



業績を確認したところ2020年12月期の単独業績予想がでていました。売上は11.3億円になり前期10.7億円から5.6%増、経常利益1.7億円になり前期1.2億円から41.7%増となっています。


四半期利益は1.38億円を見込み前期1.00億円から38%増となっています。想定発行価格2,240円から計算したPERは13.68倍、PBRは2.87倍になります。配当や株主優待はありません。


上場後、あまりにも株価が上昇しすぎると急落もあり得ると思います。セカンダリー投資はかなりリスクがあるはずなので気を付けてください。ティアンドエス(4055)のように上を目指すとは限りませんからね。


公募組はIPOに当選すれば大きな利益がい見込めそうです。上場日の9月29日は単独上場となり、翌日30日はアクシス(4012)が上場します。


また、株式投資型クラウドファンディング(ECF)で未上場企業に投資ができるようになりました。業界最大手のファンディーノだと口座開設でAmazonギフト券が1,000円分貰えます。


ECFへ投資ができる企業にインタビューし未上場株の売買ができる情報をまとめたのでよかったら参考にしてください。詳しくは下記記事でまとめています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!