アイズ(5242)の抽選結果が出ました。実はIPOチャレンジポイントを使用し参加していました。しかし残念な結果のようです。


IPO市場にいい流れが来ているため初値高騰が見込まれると思います。大手予想の上方修正も期待できそうですね!


アイズ(5242)IPOの抽選結果


同社は成果報酬と広告料でメディア運営を行っているためIPOではそこそこ人気が見込めると思います。


業績水準が低いことは気になりますが、上場規模も小さいため投資妙味があると思います。ベンチャーキャピタル出資がないことは大きなメリットだと思います。


また、ロックアップ解除設定がないためセカンダリー期待もあると思います。上場規模は約9.6億円で時価総額は約20.9億円です。


オファリングレシオが高めなので上場ゴール感が伝わります。


成長性があるようで厳しい業界のため上場後の業績は不安定になる可能性もあります。現段階では問題は見られません。


類似企業との差別化が見えづらいため買われた後は下げると思います。業績水準的に評価は難しそうですね。


アイズ(5242)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件の上限に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限に集中していたとあります。


幹事引受け価格は2,024円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

アイズの上場データと初値予想を考察


アイズ(5242)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

幹事別の抽選結果を確認してみました。主幹事のSBI証券で当選できなければ厳しそうです。


幹事名抽選結果
SBI証券(主幹事)落選
みずほ証券抽選前
あかつき証券口座なし
東洋証券口座なし
松井証券落選
マネックス証券落選
岩井コスモ証券抽選前


SBI証券アイズIPOの抽選結果


もしかしたら当選できるかも?と思ってIPOチャレンジポイントを使用してみました。


結果は落選となっています。個人的には少し使い過ぎだと思いましたが余裕の落選となっています!


どんだけポイントのインフレが進んでいるのか心配になります。700P以上を貯め込んでいる方も多いみたいですからね。


もうブックビルディングも終了するため2023年にポイントは持ち越しとなりそうです。残念極まりない状況のようです。


アイズ(5242)IPOの最新の初値予想は?

アイズの最新の初値予想について調べてみました。


最新のIPO初値予想


最新の初値予想は4,000円前後となっています。ここからさらに上振れするのでしょうか?


上場ラッシュなど関係なしに抽選申込を行っていると感じます。楽天証券だと抽選倍率が発表されるため温度感がわかりやすいです。


また、サンクゼール(2937)は当選しやすと考えていましたが完全落選のようです。他の銘柄も似たようなものです。


こうなったらスタンダード市場の不人気銘柄くらいしか当選の見込みがない気がします。地方上場はあまり申込を行っていません。ヤバイですね~


このまま上場ラッシュの波に乗れないと残念なので明日以降の抽選結果に期待したいと思います。大栄環境で1単元2万円くらい利益が出れば嬉しいです。運命の日は明日です!


イークラウドの投資家登録だけでAmazonギフト券が1,000円分貰えるキャンペーンが始まりました。


未上場株式に興味があればお勧めします。プロジェクトの全てが100%以上の達成率となっています!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。