エクサウィザーズ(4259)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。赤字上場ではあるもののAIソリューションの開発販売を行っている企業として注目されています。


上場承認時は評価が高いと思っていませんでしたがセーフィー(4375)のような展開も期待できるようです。利益が見込めるのであれば積極的に申込みを行っても良さそうですね。


エクサウィザーズ(4259)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,050円
仮条件12月07日
公開価格12月15日
公募株数4,000,000株
売出株数25,607,200株
公開株数(合計)29,607,200株
オーバーアロットメント2,800,000株
幹事団SMBC日興証券(共同主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)
大和証券
みずほ証券
SBI証券
楽天証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


そもそもIPOではAI(人工知能)関連の株は人気があります。某紙によれば実績ある企業のためAIベンチャーとは比較対象にはならないようです。


独自開発のAIアルゴリズム、そしてAIサービスをクライアントに開発・提供しています。


主力事業は自社の「exaBase」にデータを蓄積し、コンサルティングやアルゴリズム・ソフトウエア開発を行います。その結果を用いてデジタル・AI戦略やDX等の支援を行います。


2021年3月期の売上実績ではAIプラットフォーム事業86.4%、AIプロダクト事業13.6%となっています。


事業内容に不安はありませんが、新興市場のマザーズ上場で約340.3億円の吸収は気が引けます。海外配分がどの程度を占めるのかにより初値も大きく変わってきそうです。想定ベースの時価総額は832.7億円です。


また、既に親引けにより120億円相当の販売先が決まっているため、日本国内で販売される株数は少ないのかもしれません。


IPOとしては期待と不安が入り混じる銘柄だと思います。


エクサウィザーズ(4259)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。初値予想は上場ラッシュ中のためそれほど高くありません。


状況によっては公開価格割れも考えられるのか?とさえ感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,100円~1,500円
修正値1,300円~1,500円

※注目度S


市場からの注目度はかなり高いようです。設立から5年と10ヶ月程度で上場し、それなりの評価が出ていることは凄いと思います。


ただ個人的にあまり好きではないINCJ(産業革新投資機構)が出資している案件になるためBBを迷っています。


現在の低迷した地合いが続くのであれば積極的には攻めずらいIPOだと思います。軽量級のIPOとはわけが違いますからね。同社の事業内容や業績などは下記記事でまとめています。

エクサウィザーズの上場データと初値予想を考察


【追記】
投資市場の評価が高まっており店頭でのBBも多くなっているそうです。意外に当選しにくいIPOになるかもしれません。海外配分が読めないため最後まで油断はできないようですがBB時点ではまずまずの人気となっているようです。


エクサウィザーズ(4259)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は共同になり、SMBC日興証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が引受けます。


ネット組は参加しやすい主幹事なので積極的に申込みを行えば当選確率は高いかもしれません。同日上場は5社となっています!


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(共同)18,504,600株62.50%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同)9,622,300株32.50%
大和証券592,100株2.00%
みずほ証券592,100株2.00%
SBI証券207,300株0.70%
楽天証券88,800株0.30%


SMBC日興証券から申込みを行っておくと良いかもしれません。海外配分の状況により個人投資家への配分率が今後変わると思いますが、当選確率は高いと思います。


店頭組は三菱UFJモルガン・スタンレー証券のほうが案外当選できるかもしれません。直近のIPOではBBがあまり積み上がっていないと聞いています。


IPOがあまり盛り上がっていないため躊躇している投資家が多いようです。


また後期型抽選のauカブコム証券からの申込みを行っておくと人気がある場合にメリットがあります。抽選参加と購入申込の作業が必要になるため申込み忘れが多くなります。




エクサウィザーズ(4259)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


人気見込みが強ければ積極的に抽選に参加したいと考えています。


エクサウィザーズIPOの業績予想
※エクサウィザーズ公式サイト引用


業績を確認すると2022年3月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上47.38億円となり前期26.12億円から81.39%増、経常利益-0.75億円となり前期-4.51億円から赤字縮小となります。


四半期利益は-0.95億円となり前期-5.92億円から大幅な赤字縮小になる予定です。


またEPSは-1.24になり、BPS77.88になります。PERは赤字のため出ませんがPBRは想定ベースで13.48倍になります。


順調に売上が伸びていること、さらに赤字額の縮小により黒字化が見えてきている印象があります。成長あるグロース株のため資金が流入する可能性は大きいようです。


個人的には地合いによる影響が気になります。地合いが安定していれば1単元で20%~30%の利益期待はあるのかもしれません。仮条件に注目したいと思います。


不動産投資型クラウドファンディングのCOZUCHIとタイアップを行っています。口座開設でAmazonギフト券が2,000円分貰えるためよかったらご利用ください。


不動産を実際に取得し劣後出資も行われるため一定の安心感があると思います。下記記事で詳しくまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。