ドリームベッド(7791)と東海道リート投資法人(2989)のIPO抽選結果がほぼ出そろいました。個人的な感覚に過ぎませんがIPOの抽選参加者増えてませんか?と感じました。


本来であればドリームベッドクラスのIPOは人気がないはずなんです。しかし補欠当選にもなっていません。私の運が低迷しているだけなら良いですけどね。


またアイ・パートナーズフィナンシャル(7345)とデコルテ・ホールディングス(7372)は完全落選となっています。IPOチャレンジポイントを使っていないため期待する材料がありません!


ドリームベッドと東海道リート投資法人IPO抽選結果


先に書いておきますが当選したのは東海道リート投資法人が2口です。夫婦で申込んでみたらダブル当選になっていました。未成年口座は補欠当選なので全プレではなさそうです。


またマネックス証券でアイドマ・ホールディングス(7373)が補欠当選していました。マネックス証券からの配分が多くなりますが、運が良いのか全くわかりません。


アイドマ・ホールディングスは明日のみずほ証券期待です。その他のIPOはほぼ全滅と言えそうです。


この傾向は非常にまずいですね。当選する気配がありません。


SBI証券主幹事が多いためポイントを利用すれば当選できるレベルにあるものの、過熱化しているように感じます。コロナ禍により出費が増えたり収入が落ちた方が多いのか?などと考えています。


ドリームベッド(7791)IPOの公開価格が決定

ドリームベットの公開価格は仮条件上限の1,460円に決定しています。東証2部で利益見込みが低いIPOだと思っていましたが人気があったようです。


同社は配当が低いため投資妙味が低いと言われていました。また今回の上場は出口戦略として扱われ経営再建の足掛けになるとさえ言われています。


そんなIPOに当選できませんでした。というか他の銘柄も含めどうした?


また、申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況だったと伝えられています。幹事引受け価格は1,350.50円となっていました。


同社の事業や株主の状況などは下記記事でまとめています。業績頭打ちなど関係なくブックビルディングが積み上がっているようですね。

ドリームベッド(7791)IPOの初値予想


東海道リート投資法人(2989)IPOの公開価格が決定

東海道リート投資法人の主幹事はみずほ証券です。しかしネットでは既に当選者がたくさんでています。


どうも期待できないリートIPOにしか感じられません。しかしIPOに当選できていないため購入予定です。


東海道リートは数年保有するパターンになるかもしれないと考えています。利回りが高いため公開価格割れしても中長期だと勝てる可能性が高いと考えています。


この考え方が負け組ですよね。そもそも2口で悩むこと自体がチキンすぎます。と言うことで買うか!!


地方の総合型リートになり寄せ集めと言われても仕方がありません。分配金が高いことだけが救いでしょう。同社の事業や株主の状況などは下記記事でまとめています。


また引受人の手取金は1口当たり4,000円となっています。幹事が儲かる感じですよね。

東海道リート投資法人(2989)IPOの初値予想


ドリームベッドと東海道リート投資法人の幹事別抽選結果はこうなりました!

下記はドリームベットの抽選結果だけを記載したいと思います。


東海道リート投資法人はSMBC日興証券とマネックス証券しか申込んでいません。主幹事からだと当選する確率が高過ぎると思ったからです。


また、マネックス証券で当選した場合は売却手数料が安くつくため、ネット証券でIPO抽選に参加していました。


幹事名抽選結果
野村證券(主幹事)落選
ひろぎん証券口座なし
みずほ証券抽選前
SMBC日興証券落選
東洋証券口座なし
SBI証券落選


マネックス証券IPO当選


今回はマネックス証券に感謝しています。今の運気ではこの程度の実力しか出せないようです。


羨ましいと思う方は少ないと思いますが、当選の2文字を見れたので嬉しくなりました。モチベーションがアゲアゲになります!


割れてもしれているため申込を予定しています。普通株のIPOとは投資家層が異なるため多少期待しておきたいと思います。


まあ割れても分配金を貰えばいいだけですからね。インカムゲインによる収益が大きいためどうにかなるでしょう。




ドリームベッドと東海道リート投資法人の最新の初値予想は?

直近に上場した銘柄の初値と値動きがあまり良いと言えないため初値も微妙だと考えています。


当選できたので利益よりも当選の喜びが優勢している状況です。ただ負けるのも嫌なので最新の初値予想をチェックしてみました。


最新のIPO初値予想


ドリームベッドの初値予想は1,500円~1,750円と前回と変化ありません。公開価格が1,460円なので利益が少し見込めるようです。


東海道リート投資法人の初値予想は93,100円~100,000円です。リートとしては不安があるものの他のリート比較では妥当値が109,000円~110,000円程度になっています。


多分、そんな価格にはならないため期待しないようにしています。どちらかとえ言えば公開価格割れになり下値を目指す展開のようです。切り下げた後はある程度戻す展開でしょう。


期待としては公開価格が仮条件上限の100,000円に決定したことです。


個人的には続くIPOの抽選結果で何か利益に結び付く銘柄をゲットできればと考えています。このパターンは完全に負け組なので辛いかもしれません。


でも損しない環境下にあるためIPOを続けていきたいと思います。2021年のIPO利益は400万円を超える妄想だったんですけどね。


チャレンジ!!WARASHIBEに口座開設を行い投資を実行してみます。買取保証型ファンドは魅力的だと感じています。短期投資が中心なので資金回転できそうです。


投資が間に合えばお米を5キロを頂いてみます。今後もキャンペーンは続くみたいなので次のキャンペーンでもいいですけどね!!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!