クラウドクレジットでPayPay(ペイペイ)ギフトカードが貰えるキャンペーンが始まりました。同社は社会的インパクト投資を行う企業でリターンを得つつ世界貢献できる投資を行っています。私も投資を行っていますがリスクがやや高いため注意してください。


評判や評価と言った目線では考え方がわかれると思います。確実に利益を求めたい方には不向きの投資になるかもしれません。利回りは高めに設定されているため、リターンが大きくなる傾向になります。


クラウドクレジットのPayPay(ペイペイ)キャンペーン詳細
※クラウドクレジット公式サイト引用


クラウドクレジットへの投資は既に3年以上が経過しています。これまで投資を行ったファンドは6本あり、1本がまだ償還されていません。


今回キャンペーンを発見したため詳しく調べてみると新規口座開設者限定になっていました。キャンペーンに参加したいと考えていましたが、私は対象外となるようです。


預託金残高(買付け残高)が24.6万円程あるためチャンスだと思いましたが、結果的にキャンペーンには参加できませんでした。しかし情報共有だけしておきたいと思います!


クラウドクレジットのPayPay(ペイペイ)ギフトカードキャンペーン詳細

新規口座開設者限定のキャンペーンになるため既存口座開設者は対象外になります。20万円以上のファンドを購入することでPayPay(ペイペイ)ギフトカードが貰えます。


既存口座開設者にこれ程大きなキャンペーンがあるとは思っていませんでしたが、私が口座開設した時は何もなかったため既存口座開設者にも大きなキャンペーンを今後期待したいと思います!


項 目その内容
対象となるお客様下記キャンペーン期間中に新規でID登録の上、20万円以上ファンドを購入されたお客様。
キャンペーン期間2020年10月28日(水)0時0分~2020年12月29日(火)23時59分
合計投資額とPayPayギフトカード
  • 20万円以上~50万円未満 5,000円相当
  • 50万円以上~100万円未満 15,000円相当
  • 100万円以上~150万円未満 30,000円相当
  • 150万円以上~200万円未満 40,000円相当
  • 200万円以上~300万円未満 50,000円相当
  • 300万円以上~500万円未満 60,000円相当
  • 500万円以上~1,000万円未満 80,000円相当
  • 1,000万円以上 100,000円相当
プレゼント時期2021年2月中旬~2021年2月下旬
プレゼント有効期限2021年6月30日(水)23:59:59まで
プレゼントの受け取り方法対象のお客様のメールアドレスへ、PayPayギフトカードのシリアルナンバーをお送りいたします。PayPayアプリをダウンロードしていない方がPayPayギフトカードを受け取るためには、該当アプリをダウンロードしていただく必要がございます。


注意するポイントはプレゼント時期が2月中旬以降になっていることだと思います。プレゼント配布時期が数ヶ月先になるため忘れた頃に届きます。


完全に忘れていればラッキーだと思う方も中にはいるかもしれませんが、カレンダーや手帳などに記録しておくことをお勧めします。5,000円であれば忘れてもよいかもしれませんが、それ以上だと悔むことになりそうです。


50万円の投資で15,000円分のPayPay(ペイペイ)は美味しいと思います。クラウドクレジットの投資ファンドの中でも回収率が高いファンドを選べば比較的安全に運用できる期待があります。


PayPay公式ストアでも利用可能なPayPayボーナスが付与されます。1PayPayアカウントあたり1回まで利用ができるそうです。有効期限には気を付けてください。


クラウドクレジットの特徴を深掘り!投資で世界貢献できる理由

クラウドクレジットへ投資を行うことで国やセクター、通貨など様々な特徴をもった海外ローンに投資が可能になります。そして高い利回りを得ることが見込めます。


投資は1万円から行えるため投資ハードルも低いと考えられます。大口投資家から法人投資家、そして私のような個人投資家も1万円から投資が行える企業です。


クラウドクレジット(CROWD CREDIT)は世界に貢献する投資
※クラウドクレジット公式サイト引用


【特徴】
  1. 海外の成長国へ投資できる
  2. 高い利回りの商品が多い
  3. 1万円から少額投資できる
  4. 社会的意義のある投資ができる


気楽に投資が行える「貸付型クラウドファンディング」になります。ただ問題点は海外への投資になることです。組成されたファンドにより異なりますが、貧困層へ投資を行うファンドもあるため注意が必要です。


もちろん償還実績が何度もある優秀なファンドも用意されています。


投資妙味としては類似企業では取扱いが期待できないような、社会的インパクト投資(ソーシャルインパクト投資)ができることです。


同社の説明によれば「貧困層支援や教育問題など社会的課題の解決に取り組む企業や領域に投資」することです。


社会的インパクト投資を行うことで何ができるのか?バリエーション豊富な投資に期待

社会的インパクト投資という言葉を知ったのはそれほど昔ではありません。


クラウドクレジット(CROWD CREDIT)の場合はかなり力を入れて、社会的インパクト投資を推奨しているように感じます。


社会的インパクト投資
※クラウドクレジット公式サイト引用


【定義】
社会的インパクト投資を「リスクに見合った経済的リターンの獲得と特定の社会的目標の達成を両立することを意図した投資。社会的目標の達成度については継続的にそれを計測する。」


貧困層支援や教育問題など、社会的課題の解決に取り組む企業や領域に投資することで、投資家はリターンを得ることが可能になります。


同社の投資商品全てが社会的インパクト投資ではありませんが、これまで数年間観察してきた結果、類似企業との差別化を考えると特にこの領域に力を入れていると考えられます。


この他には、持続可能な開発目標(SDGs)としてのファンド組成も目立ちます。投資を通して社会的ニーズに対応し貧困の削減に取り組む姿勢が感じられます。


同社に投資をお考えの方は下記記事も参考になるかもしれません。審査が徹底しているのかコロナ禍でも投資先はデフォルトしていませんでした。






実際にクラウドクレジットに投資を行い利益が出ている実録!

貸付型クラウドファンディングへの投資は他社を含めて数百万円行っています。クラウドクレジットでの投資は世界的に新型コロナウイルス感染症が広まっているため様子見しています。


投資対象が海外になるため、詳しく調べていないことで様子見を行っていました。


クラウドクレジット運用ファンドの状況


同社では新型コロナウイルス感染症によるリスクが高いと考え、あまり積極的に運用できていません。コロナ禍で一変した投資事情下では海外情報を得にくいためです。資産は少しづつ増えている状況が続いています。


またパフォーマンスが6.1%になっている理由はわかりませんが、自己計算では9%位の利回りがあると思います。注意事項に「過去実績利回りと未来想定利回りを合算・算出したもので、全体収支の指標」と書かれています。


ベータ版提供となっているため指標として確認できるだけかもしれません。


さらに、コロナ禍の中で想定していた利回りよりも低く推移しているファンドが1つあり少し心配しています。こちらはハイイールドファンドになるため仕方がないと考えています。新型コロナウイルス感染症により世界的に大変な状況が続いているため、気長に償還を待ちたいと思います。


まとめとして、キャンペーン攻略を狙うなら償還実績がある信用が高いファンドを見つけて投資を行うことをお勧めします。


キャンペーンによる収益と投資ファンドによる利回りの2重取りが可能なので、少しはリスクを下げることができると思います。最大で10万円のPayPayギフトカードが貰えることになっていますが、キャンペーンは一時所得になるため気を付けましょう。


多くの方は税金が発生しないと考えられますが、複数社の大型キャンペーンに参加されている方は確定申告をしないといけない場合があるため注意してください。


既存口座開設者にも同様のキャンペーンを実行して頂けたら凄く嬉しいですけどね!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!