株式投資型クラウドファンディングを行うイークラウドでAmazonギフト券キャンペーンが開始されました。最大25,000円のAmazonギフト券が貰えるため投資チャンスだと思います。


ただしリスクが高い投資なのでよく考えて投資を行いましょう。累計投資金額に応じて最大25,000円分を貰うことができます!


イークラウドAmazonギフト券キャンペーン
※イークラウド公式サイト引用


イークラウドに口座開設を行いどんな投資ができるの?と思う方も多いと思います。クラウドファンディングの中でも未上場株(非上場株)を対象にした投資になるためリスクが高いとされています。


しかし、投資を行った企業が上場を行うと投資額の数倍~数十倍の利益を得る可能性がある投資です。海外では一般的に行われている投資ですが、日本ではまだそれほどメジャーな投資ではありません。


現状だと上場企業がまだ出ていませんが、投資を行った企業がM&A(企業買収)の対象になり、投資額よりも高い値段で株を買い取る事例がいくつか確認されています。


一般的に投資を行い3年~5年程度時間を必要としているため、投資を行っても資金回収までに時間がかかることがデメリットになっています。


イークラウドで取り扱われた案件を考察!どんな企業が上場を目指しているのか?

イークラウドで取り扱われた案件のご紹介をしたいと思います。サービス開始から時間があまり経過していないため取扱い案件はまだ少ないと言えます。


第1号は地元カンパニーという企業になり目標募集額が3,000万円で上限募集は5,000万円でした。


イークラウド1号案件の地元カンパニー成立
※イークラウド公式サイト引用


投資を行う最低金額は銘柄にもよりますが、多くが最低10万円程度を必要とします。イークラウドでは10万円以下で誰でも投資ができるプラットフォームの提供を将来的に考えているそうです。


実現するのかはわかりませんが、株主名簿の問題であったり、既存株主やベンチャーキャピタルの圧力もあると個人的に考えています。


実現すれば投資がより身近になると思います。波多江直彦氏が某セミナーで話していたので実現させてほしいと個人的にも応援しています!


地元カンパニーは「地元のギフト」を使い、地域ならではの産品や旬の生鮮品を選べるビジネスを行っていました。かなり面白いビジネスだと思ったので記憶に残っています。動画も用意されていたため代表者の思いも伝わりやすかった案件です。


詳しくは下記記事でまとめています。




現在募集中の案件はFLATBOYS(フラットボーイズ)になります。代表の内田遼氏と直接お話をさせて頂きビジネス内容を詳しくお聞きする事ができました。


D2C×サブスクリプション(定期購入)というビジネスモデルになるため面白いと思う反面、心配な事もあったためズバズバお聞きしました。


やはりビジネスについて詳しく聞いてみないとわからないことも多いと実感しました。こちらはZoomウェビナーを利用してイークラウド代表取締役の波多江直彦氏と3人でお話をさせて頂いています!


面白い内容なのでよかったら投資の参考にしてください。




イークラウドの案件はファンディーノやユニコーンとはまた違った目線の案件だと感じています。何処が一番いいのかは数年後にわかるはずです。


取扱い案件の多さから考えるとファンディーノだと思いますが、上場やM&Aの割合などが気になるところです。


イークラウド最新キャンペーン情報を確認してみると驚きの内容だった!

キャンペーン内容を確認すると口座開設でAmazonギフト券が貰えるわけではありませんでした。


対象期間内に成立した案件の累計投資金額に応じてAmazonギフト券が貰えるようになっています。


イークラウドの最新キャンペーン情報
※イークラウド公式サイト引用


投資金額Amazonギフト券プレゼント金額
10万円3,000円分
20万円6,000円分
30万円9,000円分
40万円12,000円分
50万円以上15,000円分


さらに上記条件を満たした方で、イークラウド1号案件の地元カンパニーに投資した方は追加でAmazonギフト券を貰えるそうです!


イークラウド追加キャンペーン
※イークラウド公式サイト引用


上記の特典2については1号案件に投資を行った金額で、さらにプレゼント金額が増えることになっています。


1号案件への投資金額さらに貰える金額
10万円1,000円分
20万円2,000円分
30万円6,000円分
50万円10,000円分
※40万円の設定はありません


上手くできているキャンペーンだと思いました。キャンペーン狙いの方はいないかもしれませんが、投資の切欠になりそうですね。


イークラウドで投資を始める方法とAmazonギフト券がいつ貰えるのか調べた結果

イークラウドに口座開設を行ってもお金はかかりません。無料で口座開設する事ができどの企業でも同じです。


ただし投資したい案件が成立した場合に振込先口座の連絡があるため、その口座に入金する際の振込手数料が発生します。ネットバンクなどから送金すれば振込手数料が割安になると思います。


イークラウド口座開設の流れを説明
※イークラウド公式サイト引用


口座開設後に投資を行う流れは、上記に書かれているように4ステップです。振込先だけしっかり確認を行っておきましょう。


今回のキャンペーンは自動的に応募が完了することになっているため面倒な作業は発生しません。案件成立がキャンペーンの条件になっているため、不成立になるとキャンペーン適用とはなりません。


投資家登録には1日~2日営業日程度時間が必要になるそうです。私が口座開設を行った時よりも早く口座ができるようですね。


イークラウドの事業内容や特徴などについては下記記事でまとめています。評判や評価と言った目線で書いています。




Amazonギフト券がいつ貰えるのか調べてみると、下記のようになっていました。


項 目その内容
対象期間2020年11月01日~2021年1月31日
プレゼント期間2021年2月下旬以降
発送方法登録メールアドレス宛にAmazonギフト券を送付


投資家登録には審査が行われます。特に反社に対しては厳しいと思います。


投資をされる際は余裕資金で投資を行うようにしてください。投資を行った後は企業の成長を待つしかないため換金性が悪い投資です。ただし株券の名義変更は可能です。


投資額の数倍~数十倍になる可能性がある投資になるため現在注目されています。


投資先の企業を投資で応援し、企業成長と共に自分の株価も高くなる投資になります。投資案件を確認し、自分が成し得なかった起業するという夢を一緒に共感できる投資だと思います。


単純にリターン目的の投資家も多いと思いますが、夢がある投資だと思います。興味がある方は次の案件を待って投資を行ってもよいと思います。キャンペーン期間が長いため期待できるでしょう!




株式クラウドファンディング(ECF)のセカンダリー投資も始まるとされているため、色々と楽しみにしています。これから未上場株(非上場株)の売買もできるようになれば、さらに人気が高まる投資だと考えています。


企業により考え方が異なるため気になる方は下記記事も参考にしてください。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!