クリアル(2998)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。意外高に期待したいところですが、株価設定が高く投資妙味に欠ける可能性があります。


想定発行価格算出のPERが24.90倍となり類似企業の2倍~3倍となっています。


金利上昇リスクに備えるため不動産株では人気に陰りが見えてきています。そのため高PER株に資金が流れるのか判断に難しさがあるようです。


クリアル(2998)IPOの評価


項目株数データ
想定価格900円
仮条件4月11日
公開価格4月20日
公募株数743,000株
売出株数259,000株
公開株数(合計)1,002,000株
オーバーアロットメント150,300株
幹事団SBI証券(主幹事)
SMBC日興証券
みずほ証券
大和証券
岡三証券
楽天証券
岩井コスモ証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
委託見込岡三オンライン
SBIネオトレード証券


不動産投資型のクラウドファンディングを行っている企業になり、個人投資家は積極的にブックビルディングに参加すると考えています。


しかし残念なことにSBI証券に多く見られる高PER状態となっているようです。それでも買われると考えていますが初値が読みにくいようです。


結局は投資家のノリで一時的に高値を付け、その後は類似企業とあまり変わらないPERで落ち着くと思います。同社はDXを活用した資産運用プラットフォームを構築しているため高く評価される可能性もあります。


2021年3月期の連結売上高を確認すると、クラウドファンディング(CREAL)からの収益は23.9%、個人投資家向け実物不動産へ投資を行う「CREAL Partners」が53.6%、


機関投資家や超富裕層向けの1億円以上の資産運用サービス「CREAL Pro」が22.5%となっています。


近年はクラウドファンディング(クラファン)に力を入れ売上が急拡大しているようです。四半期利益は微妙な感じです。


機関投資家はあまり高く評価しないかもしれませんね。


クリアル(2998)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。初値予想の値幅が広くとってあり現段階では公開価格を上回るとしか言えないようです。


個人的には期待していますが、ロードスターキャピタル(3482)が株価1,784円でPER6.34倍、マリオン(3494)が株価884円でPER15.37倍となっています。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,000円~2,000円
※注目度B


IPOの地合いも戻りつつありますが、クリアルが上場する4月28日以降は連休に入ります。またペットゴー(7140)と同日上場となっているため資金分散の影響も受けそうです。


公開価格割れになることは考えていませんが初値の伸び悩みはあるかもしれません。続くIPOがないためどこかで売買が活性化すると思いますが、色々と難しい事情を抱えているように感じます。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

クリアルの上場データと初値予想を考察


クリアル(2998)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)872,000株87.03%
SMBC日興証券20,000株2.00%
みずほ証券20,000株2.00%
大和証券20,000株2.00%
岡三証券15,000株1.50%
楽天証券15,000株1.50%
岩井コスモ証券10,000株1.00%
東洋証券10,000株1.00%
松井証券10,000株1.00%
マネックス証券10,000株1.00%


公開株数はオーバーアロットメントを含めて1,152,300株となっています。株数が多いため当選者はたくさん出てきそうです。


SBI証券に資金を多く入れておけば当選の期待は高まるでしょう。主幹事以外からの当選は難しそうです。


主幹事の次に当選確率が高そうなのはマネックス証券だと思います。意外に楽天証券も良いかもしれませんね。


IPOルールは下記記事を参考にして頂ければと思います!




クリアル(2998)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


個人的には抽選に参加できる証券会社から積極的に申込を行うつもりです。


CREAL Partners公式ホームページ
※CREAL Partners公式サイト引用


業績を確認すると2022年3月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上104.52億円となり前期71.41億円から46.37%増、経常利益2.18億円となり前期1.05億円から107.62%増となります。


四半期利益は1.54億円となり前期0.50億円から208.00%増を予想しています。ただ2020年3月期の四半期利益が1.52億円となっているため何とも言い難いですね。


想定発行価格900円を基に指標を計算するとEPS36.14からPER24.90倍、BPS239.52からPBR3.76倍になります。


仮条件範囲次第のところはありますが、公開価格割れになることは現時点ではないと考えています。類似企業の多くはPER15倍以下なので、同社だけ高く評価されるとも思えませんが初値需要はあると考えいます。


上場による市場からの吸収金額が10.4億円と低いため期待したいと思います!


クリアルと同じ不動産投資型クラウドファンディングを行うCOZUCHIとタイアップを行っています。詳しくは下記記事をご覧ください。※タイアップ終了期日が迫っています


口座開設でAmazonギフト券2,000円分をプレゼントしています。私も本日抽選募集に参加申込を行いました。コツコツ投資を行いクラファンで年間リターン20万円程度を狙っています!!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。