セレコーポレーション(5078)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。人気が見込めるとは言い難い事業になりますが、配当利回りの高さから一定水準では買いが入ると思います。


類似企業比較では想定発行価格が妥当値にあり、公開価格設定が高くなければ需給不安はあまりないかもしれません。


ただ直近の地合いが不安定のため何が起きても不思議ではない状況です。


セレコーポレーション(5078)IPOの評価


項目株数データ
想定価格2,100円
仮条件2月21日
公開価格3月03日
公募株数206,200株
売出株数284,000株
公開株数(合計)490,200株
オーバーアロットメント73,500株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


同社は2021年12月20日付で連結子会社の賽力有限公司の全持株を中国国営企業に売却し、特別利益を約160億円計上する見込みとなっています。


これが株価にどのような影響を与えるのか?と考える所はありますが、現時点では類似企業のPERと変わらない株価設定となり割安になるわけではないようです。


主力事業はアパート経営に関するコンサルティングの賃貸住宅事業、アパートの管理受託によるプロパティマネジメント業務賃貸経営事業になるようです。


賃貸住宅開発は在庫リスクを負わないため、通常の不動産業よりも株価設定が高いようです。


また、同社の場合は想定発行価格ベースで配当利回りが3.81%になり、インカムゲイン狙いの需要も見込めます。


ただ外部環境が良いとは言えず、公開価格割れも視野に入れておくべきだと思います。東証2部で安定感ある企業だと思いますが初値需要は地合い次第でしょう。


セレコーポレーション(5078)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。微妙な銘柄なので最後まで油断できないと思います。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度C


既に公開価格割れになる可能性があるようです。初値予想の一発目から想定発行価格を下回っています。


PERは特別利益を除くと9倍程度になると考えられています。


2022年2月期のEPSは3,236.92となっているため計算すると0.65倍になります。特別利益は一時的な収益なので頭に入れておきましょう。


これまでの情報は下記記事でまとめています。

セレコーポレーションの上場データと初値予想を考察


セレコーポレーション(5078)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で務めます。


IPO抽選に申込めば当選しやすいと考えらえれます。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)441,300株90.02%
SMBC日興証券24,500株5.00%
SBI証券12,200株2.49%
マネックス証券12,200株2.49%


当選を狙うのであればみずほ証券からの申込みがよさそうです。次にマネックス証券からの申込みだと当選確率が高いと思います。


直近でIPOのパフォーマンスが低迷していますが当選確率は高くなっています。裏を返せば参加者が減っているということだと思います。


この時期に当選を狙いたいところですがセレコーポレーションのIPOは人気があるとは言い難いようです。


そんな時は今後に備えて証券口座を開設しておくと良いかもしれません。時間がある時に作業を行っておきましょう!




セレコーポレーション(5078)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


地合いが回復するまで様子を見ることが賢明かもしれません。利益が出ても数万円だと思うのでリスクの方が大きい可能性があります。


セレコーポレーション(5078)IPOの業績予想
※セレコーポレーション公式サイト引用


業績を確認すると2022年2月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上193.85億円となり前期170.84億円から13.47%増、経常利益10.49億円となり前期11.18億円から6.17%減となります。


四半期利益は104.52億円となり前期5.76億円から18倍以上になります。特別利益が含まれるためご注意ください。


配当は80円を予定し想定ベースの配当利回りは3.81%になります。PERは0.65倍でPBRは0.38倍になります。


また上場による吸収金額は11.8億円を予定し、時価総額は72.7億円となる見込みです。仮条件範囲が引き下げられれば配当妙味が増します。


ただし同社は3月11日上場予定なので本決算の2月を考えると、配当欲しさに積極的に買うには時期尚早でしょう。


バンカーズさんのタイアップ期間が少しだけ延長されました。口座開設ベースで楽天ポイントが2,000円分貰えるためよかったら頂いてください。


詳しくは下記記事にまとめています。参加登録フォームの入力が必要になりますが設定期日までも行えばOKです!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。