サイエンスアーツ(4412)とAB&Company(9251)の抽選結果が出そろいました。どちらも当選者が出ているようなので少しだけ期待しています。


期待しても落選確率が高いためどうしようもありません。AB&Company[エービーアンドカンパニー]は申込みすらしませんでしかたら!!


サイエンスアーツとAB&Companyの抽選結果


サイエンスアーツは大注目銘柄らしいですが投資家は冷ややかな感じで見ているかもしれません。


どうもIPOが盛り上がりに欠けているため気持ちも盛り上がりません。と言いつつ当選すればアゲアゲになります。


サイエンスアーツは公開規模が4.3億円しかなく需給の心配はありません。しかし毎年1億円弱の赤字を計上し売上が増加しても赤字続きとなっています。


大手企業との取引が強みになりSaaS株として注目されています。赤字要因が人件費となっていることから悲観する材料ではないと思いますが、初値2.3倍を超えるような賑わいを見せるのか注目しています。


Buddycomアプリケーションの開発や販売を行っている企業です。


AB&Company[エービーアンドカンパニー]は全国展開する美容室チェーン大手になります。売出株中心の上場となっているため人気が低いそうです。


上場規模は81.1億円と大きくCLSA系ファンドの出口案件だけに気を付けたい銘柄です。


私がブックビルディングを回避した理由はQBネットHD(6571)が公開価格割れしたため、今回も公開価格割れだろうと考えたからです。



サイエンスアーツ(4412)IPOの公開価格が決定しました

サイエンスアーツの公開価格は仮条件上限の1,710円に決定しています。


申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


事前評価が高かったため文句なしの上限決定となっているようです。吸収規模が小さいとそれだけで需給逼迫の可能性があります。


幹事引受け価格は1,573.20円に決定しています。詳しい事業内容やこれまでの初値予想は下記記事で確認をお願いします

サイエンスアーツ(4412)IPOの初値予想


AB&Company(9251)IPOの公開価格が決定しました

AB&Company(9251)は公開価格がどうなるのか不安でしたが仮条件上限の1,490円に決定しています。


仮条件の値幅が20円しかなかったため驚きはありません。しかし事前評価が高いとは言い難かったためポジティブサプライズと言えるかもしれません。


申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況との記載があります。


事業内容や経営成績及び財政状態など複合的に勘案され、機関投資家等の意見や需要などが参考にされ決定しています。IPOに当選された方はかなり不安を抱えているようです。


私は考えるのが面倒だと思ったのでスルーすることを選択しています。


幹事引受価格は1,378.25円に決定しています。詳しい事業内容やこれまでの初値予想は下記記事で確認をお願いします

AB&Company(9251)IPOの初値予想


サイエンスアーツ(4412)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

サイエンスアーツの抽選結果のみ記載しています。AB&Companyは全ての証券会社で申込を行っていません!


幹事名抽選結果
岡三証券(主幹事)落選
大和証券落選
SBI証券落選
SMBC日興証券落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
岡地証券口座なし
マネックス証券落選
楽天証券後期型抽選
エイチ・エス証券落選
むさし証券抽選待ち


サイエンスアーツ(4412)IPOの抽選結果


ジュニアNISA口座を利用して428ポイントを使用するも落選となりました。結果は申込む前からわかっていましたが少しは期待していました。


500P以上は必要だと思います。当選報告は出ていましたがSBI証券のIPOチャレンジポイント当選者はいないようでした。


ネット抽選でも当選できた方はいるようですが多くは店頭組だと考えています。


サイエンスアーツとAB&CompanyIPOの最新の初値予想は?

サイエンスアーツとAB&Companyの初値予想を調べてみした。


最新のIPO初値予想


サイエンスアーツは事前予想と同じで初値予想3,500円~4,300円となっています。


AB&Companyは公開価格が決定し初値予想1,378円~1,500円と変更されています。ご注意ください!


これってシンジケートカバーで初値が成立することを前提に予想値が出ているように感じます。やはり公開価格割れ濃厚なのか?と思うばかりです。


IPOに当選された方は自己責任のもと購入申込を行っておきましょう。予想が外れることもしばしばあります。


AB&Companyの海外販売株数は公開株数の約34%なっています。また事業縮小傾向にある業界となっていますが、同社の業績は好調に推移し出店も積極的に行っています。


逆風吹き荒れる業態にありながら業績拡大が続いています。色々と悩むところだと思いますが、サイエンスアーツIPO当選者は爆益でAB&Company当選者はシンジケートカバーもしくは株式売却手数料程度の利益となるようです。


予想値なのでどうなるのかはその時次第だと思います!!


CAMPFIRE Ownersで第3弾キャンペーンが始まりました。今回も私はアマギフを貰うために参加します。第2弾はしばらく前にギフト券がメールで送られてきました。


Amazonギフト券を今年はたくさん頂けるため積極的にクラウドファンディングに投資しています。詳しくは下記記事でまとめています。


口座開設だけでもアマギフを貰えますが10万円投資を行うと4,000円分なのでお得だと思います。投資にはリスクがあることを忘れないでください。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。