アスマーク(4197)の抽選結果が出ました。SBI証券のIPOチャレンジポイント枠当選は200株でした。


大手予想も下がり状況として初値高騰は難しいようです。上場タイミング次第との判断みたいですね。


アスマーク(4197)IPOの抽選結果


マーケティング・リサーチ事業を行うスタンダード市場に上場する企業になります。


これまでは難なく資金流入していた業種になりますが、どうやらコスト高の関係で業績不振が業界全体としてあるようです。


同社の場合は増収増益傾向にあるため上場後も業績拡大が期待できそうです。


上場規模は約13.5億円、時価総額は約25.0億円になります。市場調査会社の人気は意外とありましたが、地合いを考慮した結果初値予想が下げられたようですね。


株価設定は妥当、もしくはやや割安だと観測されています。インテージホールディングス(4326)は高く評価されていますが同社は一般的な評価となっています。


アスマーク(4197)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件の上限2,300円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限に集中していたとあります。


幹事引受け価格は2,116円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

「IPO承認」アスマーク(4197)の上場データと初値予想を考察!業績安定


アスマーク(4197)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

アスマークの幹事別抽選結果を確認してみました。


SBI証券の補欠当選は200株だったのでSNSで調べるとポイント枠は200株配分だとわかりました。資金枠当選で単元株配分も多かったように思います。


幹事名抽選結果
SBI証券(主幹事)補欠当選
大和証券抽選前
岡三証券落選
極東証券口座なし
松井証券補欠当選
あかつき証券口座なし


アスマーク(4197)IPOがSBI証券で複数株当選


毎回すんなり当選させていただけません。多くの方が似たような状況でしょうね。


補欠当選分は購入申込みしたいと思います。また平幹事の松井証券でも補欠当選となっていました。こちらも購入します!


利益が少しでも望めるのであれば私は購入したいと考えています。


アスマーク(4197)IPOの最新の初値予想は?

アスマークの最新の初値予想について調べてみました。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は2,500円~3,000円となっています。


公開価格が2,300円なので公開価格割れはなさそうです。上場規模も小さく今期純利益が2億円を超えるため問題はないでしょう。


この株が割れるようならIPOにはしばらく手を出さないようが良いと思います。


しかもTOKYO PRO Marketからの市場変更ですからね。もし割れたら主幹事のメンツ丸つぶれでしょう。


kimukimu

オファリングレシオが高いデメリットはありますが、VC不在のIPOなので資金流入期待はあります。スタンダード銘柄のほうが資金が流入するパータンもありますからね。



COZUCHIの口座開設で2,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントしています。1,000円増額中なので良かったらご利用ください。


短期ファンドで利回り45.71%の驚きリセールファンドもこれから募集があるそうです。利回り10%以上のファンドがこれから続々登場予定となっています!


ちなみにタイアップ延長があるのかは未定です。2,000円プレゼントは終了して1,000円に戻ると思います。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。