アールプランナー(2983)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


再承認案件のIPOで野村證券が主幹事、そして前回よりも業績予想が下方修正されているにも関わらず想定発行価格が引上げられています。


地合いが良いとは言え、事業や業績面の評価は微妙だと思います。吸収金額が低いため利益見込みは強いと思いますがトータル的に見れば微妙な銘柄だと思います。


アールプランナー(2983)IPOの上場評価と初値予想暫定


項目株数データ
想定価格2,090円
仮条件1月21日
公開価格2月01日
公募株数270,000株
売出株数130,000株
公開株数(合計)400,000株
オーバーアロットメント60,000株
幹事団野村證券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SBI証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


同社の主要マーケットは愛知県となっています。その他、東京都や神奈川県、埼玉県、千葉県などで戸建住宅事業やその他不動産事業を行います。


主力事業は戸建住宅事業になり、注文住宅の請負やリフォーム・エクステリアの請負事業、分譲住宅の販売事業、不動産の仕入・販売事業を主に行います。


業界では中堅に位置し新築住宅のブランドはアールギャラリーやFの家などがあります。「デザイン力・商品力×不動産情報力×集客力×販売力」を強みとする企業になり、他社との差別化を行っているようです。


業績は増収傾向となっていますが今期はさらに増収になる可能性があるようです。「マジで!?」と個人的に思っていますがコロナ禍が追い風となる観測も多少あるそうです。


戸建て市場はコロナ禍でも低価格を打ち出している企業で増収となっているようです。同社の業績からも売上は伸びていますからね。先のことはわかりませんが、事業規模があまり大きくなければ影響も少ないのかもしれません。


IPOを行う段階では業績がそこそこなら買われると思います。上場規模が低いため利益見込みは強いと思います。ただし、不動産業はあまり人気とは言えませんけどね。


未上場企業に投資ができるファンディーノとタイアップが始まりました!口座開設でAmazonギフト券が貰えます。


 

アールプランナー(2983)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています。意外に利益出そうですよね!


大手初値予想2,500円~3,000円
※注目度C


多分、上場規模が小さいため買い需要が旺盛だと思います。そして野村證券主幹事のため売渋りを行う投資家が多いと思います。


IPO抽選に参加するなら野村證券は外せないため申し込んでおきましょう。申込続ければ野村證券でも当選できます!前受け金不要なので口座開設していない方は準備だけは行っておいてください。


1年申込続けて10万円~30万円を手に入れることができるかもしれません。たまに50万円利益期待のIPOも出てきます。


もっと詳しく知りたい
アールプランナーの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】アールプランナー(2983)IPOの初値予想!再承認でも人気のIPO?

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。わからない事があればDMで質問も可能です。


アールプランナー(2983)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券になります。最近は単元未満株でIPO抽選に参加できる企業が増えているためLINE証券でもそろそろIPO取扱いが発表されるのでは?と考えています。


そうなると面白いんですけどね。LINE証券の口座開設を行っていない方は4,000円分の株をタダ貰いできるので急いで口座開設しておくと良いかもしれません。




キャンペーンが2021年1月29日まで延長されているため獲得するチャンスだと思います。これまでの2倍の額を頂けますからね。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)364,000株91.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券12,000株3.00%
みずほ証券12,000株3.00%
SBI証券12,000株3.00%


ネットでIPO抽選に参加される方は野村證券を逃すと厳しいと思います。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の委託幹事でau カブコム証券も取扱いが行われると決定されましたが厳しそうです。


やはり主幹事の野村證券のストレート当選狙いになると思います!店頭口座の方も株数的に配分は難しそうですね。それでもお付き合いがある投資家には配分が行われる可能性があります。


5万円~10万円利益のために何処まで手数料を落とせるか?と自問自答してみましょう。参考記事は下記になります。




アールプランナー(2983)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

アールプランナーの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年1月の連結予想を確認することができました。それによると売上220.0億円で前期191.8億円から14.7%増、経常利益4.28億円で前期5.93億円から27.8%減となっています。


四半期利益は2.77億円となり前期4.34億円から36.2%減になります。業績面の評価はどうでしょうね。上場時点で減益となるため来期業績が気になります。


EPS277.50なので想定ベースのPERは7.53倍、BPS2,151.62なのでPBR0.97倍になります。配当金や株主優待はありません。


不動産業を行っているため配当や株主優待の期待は今後あると思います。ただ業績次第だと思います。とりあえず初値利益が狙えるIPOの抽選には参加しておきたいと思います。


今年は昨年と違い運気が回復しているようなので当選を積極的に狙いたいと思います!


株式投資型クラウドファンディングを行っているイークラウドでAmazonギフト券を貰うことができます。詳細は記事にしたのでよかったら下記を参考にしてください。投資家登録すればOKとなっています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!