エーアイ(4388)、プロパティデータバンク(4389)、アイ・ピー・エス(4390)の初値予想と気配運用記事になります。3社同日上場になり資金分散となりそうな雰囲気です。また本日上場した、国際紙パルプ商事はひどかったですね。これについては後ほど別に記事を書きますが、あり得ないことが起きています。私の奥さん最強です!


エーアイ(4388)最終初値予想


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,000円(公募・売出価格)
上限値段 2,300円(更新値幅50円、更新時間10分)
下限値段 750円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 250円以上、4,000円以下


最終初値予想2,300円


エーアイの公開価格は1,000円に決定しています。公開株数は567,000株でオーバーアロットメントは85,000株となります。SBI証券が主幹事を務め事業は、音声合成エンジン及び音声合成に関連するソリューションの提供をおこなっているため人気化する予想が出ています。直近のIPOがダメダメなのでそれほど高い予想は出ていませんが、上場してみないとわかりません。


ベンチャーキャピタル保有株は無いため初値2.3倍以上が期待できそうです。エーアイの詳細記事は下記から確認をお願い致します。

⇒ エーアイ(4388)IPO新規上場と初値予想


プロパティデータバンク(4389)初値2倍越えか?

プロパティデータバンクの事業は「不動産・施設等の運用管理に関するクラウドサービスの提供」となっており不動産業界をITサービス(クラウド)で効率化させることが目的です。注目はかなりあるそうです。清水建設のベンチャー企業として位置づけされ、清水建設が筆頭株主となっています。


プロパティデータバンク(4389)最終初値予想


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,780円(公募・売出価格)
上限値段 4,095円(更新値幅89円、更新時間10分)
下限値段 1,335円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 445円以上、7,120円以下


最終予想4,100円


公開株数は378,000株でオーバーアロットメントは56,700株になります。統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」を提供し取引先も大手が多く、今期は経常利益4.6%増の増収増益を見込みます。ロックアップ解除倍率は1.5倍となっています。VC保有は2社で266,000株となります。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券となります。


詳細記事は下記からご確認をお願いします。

⇒ プロパティデータバンク(4389)IPO新規上場と初値予想


アイ・ピー・エス(4390)初値2倍は届かない?

アイ・ピー・エスの大手初値予想は2倍に届かないようです。主幹事はみずほ証券となっていますが、ネット当選の方はシステム復帰するのかまだわからないため電話注文も検討したほうがよいでしょう。事業はフィリピンでのケーブルテレビ事業者向けの国際通信サービスなどを提供しています。

アイ・ピー・エス(4390)最終初値予想


項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,900円(公募・売出価格)
上限値段 8,970円(更新値幅195円、更新時間10分)
下限値段 2,925円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 975円以上、15,600円以下


最終初値予想7,000円


公開株数は320,000株でオーバーアロットメントは48,000株、業績が好調のため買われてもおかしくないと考えています。在留外国人をターゲットにしている事業は面白みがあり、フィリピン(現地)でも人材派遣や眼科などの運営を行っている企業になります。フィリピンの経済成長は勢いがあり、今後大きな利益をもたらす可能性もありそうです。


ただIPOの勢いが少し落ちているため初値が付くまでどうなるのか微妙な感じです。NYダウも連日下げ日経も不安定な日々が続いています。個人的にはそれほど保有株の下落はないもののMTG(7806)が上場するころまでには地合い回復をお願いしたいところです。またご当選された読者様からのご連絡もあり、明日はよい初値が付くことを願っております。


最新四季報が無料で見れるなんて! 【立花証券は凄いんです】
⇒ 立花証券公式へ

立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

※最新四季報が立花証券で無料で見れる記事へ