識学(しきがく)最終初値予想と気配運用記事になります。公開価格は1,800円に決定し地合いも良好のため強気で攻める方が多いようです。2019年第一号のIPOなだけに市場の期待感も高いようです。事業の新奇性もあり銘柄としてはこの上ないとも言われています。


公開株数などの変更は行われず330,000株、OAは49,500株となります。市場からの吸収額は約6.2億円から6,000万円増え、約6.8億円の吸収となります。仮条件段階では上限6,000円の予想も出ていますが、切りの良い価格が発表されているようです。


識学(しきがく)気配運用



項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,800円(公募・売出価格)
上限値段 4,140円(更新値幅90円、更新時間10分)
下限値段 1,350円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 450円以上、7,200円以下


最終初値予想5,000円


上場1日目に値段が付くことはなさそうです。ここ数年では4倍以上の初値が付いていることから7,000円超えになる可能性も残されています。


IPO抽選結果による当選倍率は0.5%以下とさえ言われていましたが、先日楽天証券で発表された倍率は445倍でした。普段は参加することがない方も巻き込み大変な人気となっています。


楽天証券IPO抽選倍率


ここまでくれば完全に運だと思います。支店裁量を狙っている方からもご連絡がありましたが配分はなかったそうです。そうそう簡単に頂けるような銘柄ではなかったことがわかりますね。


落選とはわかっていても当選確率がゼロではないため今後も続けてIPOに申し込んでおきましょう。私の友達も最近申し込んでいないとつぶやいていました。そんな人がいるから儲かるんだよ!と言ってやりました。


ギークス(7060)IPO主幹事です! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事