揚羽(アゲハ)[9330]の抽選結果が出ました。利益見込みの銘柄となっていますがIPOに資金が入らない状況が続き不安視されています。


岡三証券主幹事の小粒グロース案件のため大丈夫だと思いますが、思ったほど初値が伸びない可能性もあるようです。


揚羽(アゲハ)IPOの抽選結果


企業ブランディング支援などを行う企業になり利益の伸びがいまいちの銘柄となっています。業績水準が低く地方案件を東証にスイッチしたのでは?との観測もあります。


微妙ながら仮条件上限は想定発行価格から10円上振れし、なんとなく期待できるか?程度のIPOだと思います。


上場による吸収金額が約7.2億円なので個人投資家の参戦意欲が高ければすぐに吸収してしまいそうです。ただIPOに資金が向かわない状況が続いています。


コロナ禍が終焉し企業ブランディングを意識している企業が増加傾向にあるため業績期待はあると思います。問題は業績水準の低さなんですよね。


揚羽(アゲハ)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件の上限1,400円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限に集中していたとあります。


幹事引受け価格は1,288円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

「IPO承認」揚羽(アゲハ)[9330]の上場データと初値予想を考察!


揚羽(アゲハ)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

揚羽(アゲハ)の抽選結果を確認してみると当選していませんでした。


幹事名抽選結果
岡三証券落選
野村證券落選
SBI証券落選
SMBC日興証券落選
楽天証券抽選前
マネックス証券落選
松井証券落選
あかつき証券口座なし


揚羽(アゲハ)の主幹事の抽選結果


公開株数が少ないため落選することが当たり前だと思います。


しかし落選するとなんだか落ち込みます。妻はなぜか岡三証券の口座で当選数が多いため期待していましたが、結果は落選となっていました!


未成年口座はまだ確認していませんが主幹事を逃した時点で落選だと思います。


また、本日結果発表のインテグラル(5842)はSBI証券からだけIPO抽選に参加しています。結果は抽選中となっています。


揚羽(アゲハ)IPOの最新の初値予想は?

揚羽の最新の初値予想について調べてみたいと思います。


その前に1つ情報共有になります。ジェイ・イー・ティ(6228)のIPOは中国政府のiPhone禁止によりヤバいみたいです。私は回避します!!


最新のIPO初値予想


最新の初値予想は1,700円~1,900円となっています。PERは約20.20倍です!


約7.2億円の吸収にしては予想値が低過ぎますよね。しばらく前であれば初値2倍は可能だったと思います。


ファンド案件が複数登場するようになりIPOに資金が入らなくなってしまいました。それだけではありませんがしばらく公募組は我慢したほうが良さそうです。


当選できたら喜んだと思いますが1単元3万円~5万円狙いのIPOとなっているようです。直近IPOのセカンダリーに資金が入らないことが不安だと感じています!!


不動産投資型のクラウドファンディングに投資してみませんか?上場企業が直接運営しているCREAL(クリアル)から当サイト特典を付けていただきました。


口座開設でAmazonギフト券1,000円分、投資を行うと最大5万円分のアマギフが貰えます。投資家保護のスキームは業界でもTOPクラスなので安心できると思います。


詳しい内容は公式サイト又は下記記事をご確認いただけたらと思います!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。