イオン北海道(7512)がPOを発表しました。公募増資ではなく売出しを実施し、株主優待券の増額と長期保有株主優待制度の導入も行うそうです。


株主数を増やすことで上場維持基準をクリアーしたい狙いがあるようです。売出しは特定株主の保有率が高いため仕方がないように思います。


イオン北海道がPO(公募増資・売出し)を発表
※イオン北海道公式サイト引用


同社はイオングループになり親会社のイオン(8267)が多くの株式を保有しています。今回の売出しではイオンが売出株全体の約71.8%を放出する予定となっています。


売出規模は本日終値の955円算出で約153.8億円、オーバーアロットメントを含めると約176.8億円になります。割引率は3.0%~5.0%の範囲で行われます。


イオン北海道はスタンダード市場に上場していますが、流通株式比率において上場維持基準を充たしていないため売出しを実施します。


流通株式比率が25%以上と定められていますが、その水準をクリアーできていないため売出し(PO)を実施するそうです!



イオン北海道(7512)の売出し(PO)の詳細を確認してみました

イオン北海道の直近の業績は四季報確認で減収増益となるようです。


個人的には株主優待が使いづらいためこれまで株主になったことはありません。配当利回りも低いため常にイオンで買い物をする方以外はインカムゲインが低いと思います。


売出し(PO)の詳細は以下のようになります。


項 目その内容
銘柄名イオン北海道(7512)
上場市場東証スタンダード市場
主幹事大和証券 11,270,000株
引受人
  • 野村證券 1,610,000株
  • SMBC日興証券 1,610,000株
  • みずほ証券 1,610,000株
新株発行0株
売出株16,100,000株
オーバーアロッメント2,415,000株
合計18,515,000株
株式増加率0%
仮条件3.0%~5.0%


貸借銘柄のため人気が見込めると思っていましたが、2023年1月24日分から日証金では新規売停止となっています。


現在の株価955円は過去2年確認では最安値水準となっているため、現物で買いたかった方には美味しい案件となりそうです。


個人的には800円まで下げれば買いたいと思いますがそれは無理だと思います。


イオン北海道(7512)日本証券金融の逆日歩確認
※日本証券金融公式ページ引用


日本証券金融(日証金)確認では既に0.05円の逆日歩が付いています。


両建てしている方がどれだけいるのかはわかりませんが、1月23日の出来高が7,234,900株と過去最高になるようです。


同社株をPOで現物買いする方法でも良いかもしれませんが、市場に出回る株式が増加すると利益が出ているうちに売却したいと考える投資家も出てくるため、さらに株価が下落する可能性もあります。


これまでは浮動株式数が少ない状況でしたからね。


発行済株式総数は139,420,284株となっています。株価955円算出だと時価総額が約1,331.5億円となります!


イオン北海道(7512)の売出し(PO)の日程を詳しく調べてみました

イオン北海道の売出し(PO)の日程について調べてみました。


売禁となっているため不参加の方も多いかもしれません。受渡日の安いところで買いたいと狙っている方もいそうですね!


項 目その内容
価格決定日2023年1月30日(月)~2023年2月02日(木)
申込期間売出価格等決定日の翌営業日から売出価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日
受渡日
※売出価格等決定日の5営業日後の日
発行価格882円
※割引率は3.08%に決定


価格決定は1月30日に決定する可能性が高いと考えられます。シンジケートカバー取引期間は2023年2月21日(火)までとなっています。


また、株主優待券増額と長期保有株主優待制度の導入については以下のようになっています。


イオン北海道(7512)の株主優待が増額変更
※イオン北海道公式サイト引用


これまで保有株数の幅が広く設定されていたため、今回の増額変更は個人投資家に人気が見込めそうです。


株単価も低いため株主優待が利用できる環境であれば還元率が高いと考えられます。


イオン北海道(7512)の長期保有株主優待制度の導入
※イオン北海道公式サイト引用


長期保有株主優待制度は500株以上の株式を3年以上継続保有した株主が対象となります。


こちらはイオンギフトカードが進呈されるため使い勝手がよさそうです。


同社の「株主様ご優待券」は1回の買物金額が1,000円(税込)以上の場合につき、1,000円毎に1枚利用できます。


私はこれが非常に面倒だと感じるため株主になったことがありません。そんな方も多いのではないでしょうか?配当利回りが低いといった理由も個人的に関係があります。


イオン北海道(7512)の売出し(PO)情報のまとめ!

イオン北海道の売出しに参加する方は意外と少ない気がしています。


大口投資家の方は業績拡大となれば株価が上昇する期待があるため参加予定の方もいそうです。


イオン北海道(7512)の株価推移

Yahoo!ファイナンス公式サイト引用


ただ現実的には悲観している個人投資家が多いと思います。


市場に出回る株式数が多くなるため、保有し続ける株主が増えないと株価上昇はしばらく難しそうです。


欲しい方は、受渡日以降に株価が安定するまで待つ方法も良いと思います。私ならそうします。現物株を購入をしても200株だと思うのでとりあえず監視しておきます。


大きく下げるチャンスがあることに期待したいと思います。


売出し(PO)には不参加の方向で考えています。単価が低いためネット抽選組は手数料を考えると不参加が多いと思います!


AGクラウドファンディングの口座開設ベースで2,000円分の特典をプレゼントしています。月末までのキャンペーンになり下記記事で詳しく説明しています。


Amazonギフト券とVプリカを1,000円分ずつ貰えます。投資を行う必要はありませんが投資をすればVプリカが上乗せで貰えます。


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。