ウェルビー(6556)初値予想とIPO分析記事になります。

若干見直されているのがウェルビーです。
同日上場の銘柄はテーマ性やインパクトが欠けるなどと言われていますが、同社は市場からの吸収額が大きい事が不安です。
しかし選ばれるのはウェルビーかもしれません 


ウェルビーIPO初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/05
BB期間:09/19~09/25


100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 1,660,000株
合計株数 1,910,000株(19100枚)    ←ネット応募でも当選確率高めだろう
※オーバーアロットメントによる売出し286,500株


想定価格 2,580円 ⇒ 25.8万円必要
仮条件  2,400円~2,580円に決定しました!
公開価格 09/26に決定予定です


【幹事団】
みずほ証券
大和証券
SBI証券     ←個人的にも口座を開設しておいた方が良いと思う
マネックス証券
エース証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券    ←先日も購入申込忘れだった(後期型IPO)



ウェルビーIPO幹事配分と類似企業を考察


仮条件は想定価格が上限となり約49.3億円、オーバーアロットメントを含め約56.7億円にもなります。
新興市場でこの規模は消化不良に陥りそうですが、障害者向け福祉サービスと言った社会的なテーマ性である程度人気はあるようです。


ウェルビー(6556)IPO 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します        ⇒ 15,000円GET可能タイアップのシストレ24


ウェルビー(6556)IPO取引先と販売実績
↑クリックで拡大します         ⇒ マネックス証券の口座は持っておきたい


障害者向けの福祉サービスを行い、「就労移行支援事業」と「療育事業」を展開しています。


就労移行支援事業では、企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練のほか、応募書類の作成・添削や模擬面接、職場実習など様々な訓練を提供しています。


療育事業では、発達障害をもつ未就学児に対し、個々にあわせた形で成長・発達に向けた指導を行ったり、小学生・中学生・高校生向けに、学校の授業終了後や長期休暇中などに行う授業サポート等も行います。


収益構造は主に、利用者から一部負担金を受領し差額は国民健康保険団体連合会等の行政から報酬を受領するビジネスモデルになります。




ウェルビー(6556)初値予想2,900円



【幹事配分株数】
みずほ証券 1,757,400株
大和証券 57,300株
SBI証券 47,700株     ←個人的にも口座を開設しておいた方が良いと思う
マネックス証券 19,100株
エース証券 9,500株
SMBCフレンド証券 9,500株
岩井コスモ証券 9,500株    ←先日も購入申込忘れだった(後期型IPO)


【業績等の概要】 平成28年4月1日~平成29年3月31日
売上高2,858,574千円(前年同期比61.0%増)
営業利益542,120千円(前年同期比273.7%増)
経常利益537,094千円(前年同期比267.7%増)
当期純利益342,497千円(前年同期比232.3%増)

第7期第1四半期累計期間(平成29年4月1日~平成29年6月30日)
売上高980,349千円
営業利益254,800千円
経常利益255,514千円
四半期純利益164,332千円



【類似企業】
ツクイ(2398)PER19.53倍 PBR2.77倍
LITALICO(6187)PER54.83倍 PBR16.01倍
N・フィールド(6077)PER40.74倍 PBR12.44倍


ウェルビーIPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は90日間、ロックアップ解除倍率1.5倍です。
ベンチャーキャピタル出資はありまん。
ストックオプション総数は755,000株存在し、行使期限を迎えているのは380,000株です(発行価格23.2円)
株主優待の設定はありませんが、配当金は14円を予定されています(配当利回り0.54%)
 ウェルビー(6556)IPO新規上場承認記事へ


EPS69.89を基にPERを算出すると約36.9倍、BPS193.27を基にPBRを算出すると約13.3倍となります。
上場時発行済み株式総数8,850,000株を基に時価総額を算出すると約228.3億円です。
2018年03月期の業績予想は売上44%増、経常利益86.2%増の見込みになります。


    


PERやPBRから判断すると妥当な株価水準だと思います。
しかし、今期業績予想が良いためそれなりに需要はありそうな気がします。
補助金等の依存度が高いビジネスとされていますが、利用者は増加傾向にあり更なる売上拡大も見込めそうです。


売出株が多く上場規模も大きい。さらには同日上場が3社もあり悩ましい案件ですが、何とか公開価格は超えてくるのではないかと個人的に考えています。
資金を減らしなくない方はパス案件だと思いますが、ひょっとすると初値3,000円が見えてくるかもしれません。


ウェルビー(6556)IPO幹事です!! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】