ウェルビー(6556)IPOが新規上場承認されました。

みずほ証券主幹事が続きますが、今度も株数が多い案件が登場しました!


ウェルビー(6556)IPO新規上場承認


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/05
BB期間:09/19~09/25


【事業内容】
当社は、創業以来、障害者向けの福祉サービスを一貫して行っております。創業当初から行っている就労移行支援事業では、一般就労等を希望する原則18歳以上65歳未満の障害や難病のある方を対象に、就労に必要な知識及び能力向上のための必要な職業訓練や求職活動に関する支援を行っております。さらに就職を支援するだけでなく、職場への定着率を上げるべく、きめ細かいアフターサポートを継続して行っております。
また、幼少期からの早期療育活動が二次障害(注)の予防に効果的で、かつ将来の就職や職場定着率に寄与していくと考えられることから、障害のある児童に対する療育事業にも注力をしております。

まとめると⇒ 就労移行支援、児童発達支援、放課後等デイサービス等の障害福祉サービス事業



【資金使途】
手取概算額585,400千円については、362,320千円を事業所開設資金に、89,680千円をシステム投資資金に、残額を広告宣伝費に充当する予定です。具体的には、以下の通りであります。

①事業所開設資金 
就労移行支援事業においては、平成30年3月期(10月以降)に1拠点、平成31年3月期に3拠点、平成32年3月期に3拠点を開設予定であり、その開設資金として平成30年3月期に12,800千円、平成31年3月期に38,400千円、平成32年3月期に38,400千円を充当する予定です。
療育事業においては、児童発達支援事業所を平成30年3月期(10月以降)に2拠点、平成31年3月期に5拠点、平成32年3月期に5拠点、放課後等デイサービス事業所を平成30年3月期(10月以降)に1拠点、平成31年3月期に5拠点、平成32年3月期に5拠点を開設予定であり、その開設資金として平成30年3月期に35,220千円、平成31年3月期に118,750千円、平成32年3月期に118,750千円を充当する予定です。

②システム投資資金
支援記録・請求・業績管理等の管理系業務の効率化を企図し、販売管理システム、業績管理システム、出退勤・経費精算システム、マニュアル閲覧システム及び上場開示文書作成システム導入のための、システム投資資金として、平成30年3月期に78,372千円、平成31年3月期に8,154千円、平成32年3月期に3,154千円を充当する予定です。

③広告宣伝費
当社の提供する就労移行支援事業や児童発達支援事業、放課後等デイサービス事業といった障害福祉サービスの認知度向上を企図し、リスティング広告の出稿を中心としたウェブマーケティングのための広告宣伝費として、平成30年3月期に28,000千円、平成31年3月期に52,700千円、平成32年3月期に52,700千円を充当する予定です。



100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 1,660,000株
合計株数 1,910,000株(19100枚)    ←ネット応募でも当選できそうです


想定価格 2,580円
仮条件  2,400円~2,580円に決定しました!
公開価格 09/26に決定予定です


【幹事団】
みずほ証券
大和証券
SBI証券     ←個人的にも口座を開設しておいた方が良いと思う
マネックス証券
エース証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券    ←先日も購入申込忘れだった(後期型IPO)


ウェルビーIPOの評判と分析


オーバーアロットメントによる売出し286,500株
想定発行価格2,580円に基づく吸収金額は約49.3億円となり、オーバーアロットメントを含めると約56.7億円となります。マザーズにしては大きな吸収額です。
ウェルビーHP⇒ 障害を生かし自分らしく働く


ウェルビー(6556)IPO初値予想 岡三オンライン証券タイアップ
↑クリックで拡大します       ⇒ 5万円入金だけで5,000円キャッシュバック


売上・利益は好調に推移し順調さが伺えます。
全国に事業所数が69拠点あり、平成29年3月期の売上は約28.6億円で、当期利益は約3.4億円です。
ウェルビーは障害福祉サービス事業として、未就学児から成人まで隙間のない支援体制を展開し、年齢に合せたサービスを行っています。事業所の多くは「就労移行支援事業所」となっているようです。


会社設立は2011年12月と若い企業で、東京都千代田区神田佐久間町に本社を構えます。
社長は大田誠氏(45歳)、株式保有率は65.21%と高い維持率です。
従業員数は463名で平均年齢が36.48歳、平均勤続年数は1.47年、平均年間給与約343万円です。


ウェルビーIPO株主とロックアップ状況
↑クリックで拡大します       新しい投資を始めましたクラウドクレジット


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である大田誠及び千賀貴生並びに売出人である浜地裕樹及び伊藤浩一は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後90日目の平成30年1月2日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



    


ロックアップは90日間(平成30年1月02日)で、ロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
ウェルビーのIPOは悪くないと思いますが、株数が多いのでその辺りが心配だと思います。ベンチャーキャピタル出資もありませんし、需給はそれほど悪くないと思いますが・・・


ただ同日上場は3社あるようですから、銘柄別に参加する層が違うかもしれません。
IPOも選ばれない銘柄があるので初値形成段階では特に気を付けたいものです!
参加かな~


IPO抽選に前受金が不要なライブスター証券!! IPO取扱い実績あり
ライブスター証券


※ライブスター証券のIPO口座詳細についてはこちらの記事へ





ウェルビー(6556)初値予想とIPO分析 | 容易に当選しそうなみずほ証券IPO記事へ