マクロミル(3978)の公開価格は1,950円で、初値は1,867円です。
いわゆる公募割れ銘柄ですが、この手のIPOはその後上を目指すパターンが多いです。


マクロミル(3978)高値継続
⇒ むさし証券がIPO抽選で前受金不要になりました 


IPO時の内容が悪かったせいで株価は2,000円を目指す展開でしたが、抜けると大きく
上昇しています。根気がいる投資ですが、IPO時の評判が悪いと、公募取得者と株主が
入れ替わり上を目指す展開は度々起こります。


VC売出案件は似たような展開が多いですね。
しかしながら、持っていても100株程度なので大きく利益を狙えるわけではないので楽しむ程度です。
個人的にはお金があったからと言って、ぶっこむような事はしませんが、最近は何かしないと
大きく資産は増えないと思い始めています。


ロットを大きく持ったり、資産の投資割合が多い方を尊敬します。
結果的に自分を信じる力が必要ですが、日経が高すぎて突っ込めません。
無理をする必要はありませんが、モヤモヤした期間が長いです 


    


嫁にいびられ精神力も無いのか?
あと、飛んでいる「蚊」を両手で叩こうとしてもなかなか命中しなくなりました。
40代前半ですが、爺に近づいている事を実感します。
小さい蚊は種類が違うのかな?あいつが憎い。。。


最新の会社四季報が無料で見れる!! 穴場IPO証券的な存在
立花証券のストックハウス
立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

※立花証券のIPO口座についてはこちら(四季報最新版)

--------------------------------------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】