ZMPの話題で既に持ちきりですが、IPOの当選は困難なようです。CYBERDYNE(7779)のようにまだ業績は株価に見合うレベルに無いそうですが、初値段階では人気が出そうです。事前にこれだけ話題になる企業も少ないと思われるため是非IPOには当選したいところですね!


CYBERDYNE(7779)人気の秘密
※SBI証券チャート(CYBERDYNE)


【日本経済新聞社】

自動運転技術を開発するベンチャー企業、ZMP(東京・文京)が12月中旬に東京証券取引所に上場する見通しになった。上場時の時価総額は400億円程度になるとみられる。上場で調達する資金を活用し、次世代運転技術の開発を加速する。自動運転分野のベンチャー企業の上場は国内では初めてとなる。月内にも東京証券取引所が新規上場を承認する公算が大きい。上場市場は新興企業向け市場の東証マザーズになるとみられる。

同社は2001年の設立。創業者の谷口恒社長は大手ブレーキメーカー、ナブテスコなどを経て同社を立ち上げた。センサーなどを用いた自動運転技術やロボット技術を開発してきた。15年12月期の売上高は7億円強、最終損益は6000万円弱の赤字とみられる。高い技術力が評価され、米インテルやコマツなどの有力企業が出資している。ZMPは15年にはディー・エヌ・エーと自動運転タクシーの開発を手がける共同出資会社を設立。またソニーモバイルコミュニケーションズと組んで、ドローン(小型無人機)開発の会社も立ち上げた。

今回の上場で市場から調達する資金は、自動車や建設機械などで用いる新しい自動運転技術の開発費用に充てるもよう
http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ10HMB_Q6A111C1TI1000/?n_cid=SPTMG002




ZMP関連企業で名前があがっているのは、メジャーなところでソニー(6758)
コマツ(6301)、JVCケンウッド(6632)、THK(6481)、ディー・エヌエー(2432)
アートスパークHD(3663)、テクノスジャパン(3666)、ハーツユナイテッド(3676)
アイサンテクノロジー(4667)、ネクスグループ(6634)などがあります。


年末にかけて大きな盛り上がりとなる事を期待しますが、ZMPのIPOを手に入れる事が
出来る勝者はあなたかもしれません!!
主幹事はSMBC日興証券に決まっているようですから、口座を開設しておきましょう。
ちなみにCYBERDYNE上場の際には店頭口座配分はかなり厳しい状況だったそうです。
店頭でIPOを貰えた方は優良顧客だった訳です。


本気で貰いたいなら秘策があるので、私もすればよいのですが、今回もしないでしょう。
面倒なのが初めから解っているので、すぐにネット口座に戻り・・・・
配分永久無し?とか(笑)
最近は歳をとったのかそこまで元気がありません 
今回もインターネット口座で配分があると信じています!