ソウルドアウトIPOに当選するためには口座を作るところから始まります。
そして今回はチャンスです 


ソウルドアウト(6553)IPO新規上場承認


【100株単位】
公募株数 410,000株
売出株数 1,914,000株
合計株数 2,324,000株(23240枚) 
※オーバーアロットメントによる売出し348,600株


【幹事団】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   カブドットコム証券取扱決まる
いちよし証券
SMBC日興証券
SBI証券      ←IPOチャレンジポイントを貯めよう
松井証券
マネックス証券     ←口座毎に完全抽選(未成年口座okです)



株数が多いため当選期待は高いと思います。
オーバーアロットメントを含め267万株以上の募集が行われるため狙えるIPOだと個人的に
思っています。また幹事を見ると全ての証券会社から申し込むことができチャンスです。
資金力により当選確率も変わりますが、主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券は
絶対に申込んでおきたいところです。


さらに三菱UFJモルガン・スタンレー証券からの委託を受けているカブドットコム証券にも
一定数が回る見込みのため今回はチャンスだと思います。
主幹事が85%の配分率として1,975,400株も募集します。さらにオーバーアロットメントも
募集する可能性がありますので当選期待は高いでしょう。


カブドットコム証券へ回る株数が主幹事の5%と考えても、98,800株も募集する事になります。
これってチャンスだと思います。
JR九州や日本郵政でも当選者が続出していますが、話題性は比にならないほど低い
と思われるため、参加者も少ないと思います。
当選出来たらラッキーですね 


それとマネックス証券からもしっかり申込をしておいた方が良いです。
マネックス証券は取引量に関係がありませんし、引き受けた株数の全てを抽選に回します。
参考記事⇒ マネックス証券のIPO配分が完全平等抽選なのか調べた結果は?


その他には、いちよし証券も期待したいです。
電話申込になり売却時も電話注文なので非常に手間が掛かりますが、今回は頑張れそうです。
その他の幹事からも申込をするつもりなので私は100株くらいは配分があると予想しています。
ブックビル期間は6月23日~6月29日なので、今から口座を開設しても間に合うと思います。
余裕を持って口座開設をしたいところですが、既存口座開設者にはチャンスでしょうね♪


初値予想も公開価格を大きく上回ると考えています。
2017年12月期の業績連結予想は売上19.9%増、経常利益54.6%増の見込みなので、業績面
も期待が出来そうです。既にIPO申込前から当選期待をしている私です(笑)
乗り遅れないようにしましょう 


 ソウルドアウト(6553)IPO取扱決定しました!  IPOにも申込OK
カブドットコム証券


※カブドットコム証券を使って株主優待を賢く頂く方法♪記事へ
※カブドットコム証券のIPO取り扱い銘柄が凄い過去記事へ

---------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです