アセンテック(3565)初値は5,950円です!
公開価格の2.98倍にまで上昇し、公募組の方は大きな利益を手に出来たようです。
仲間入りしたかった 


アセンテックIPO初値3倍弱
※SBI証券公式


【モーニングスター社】
上場2日目のアセンテック<3565.T>が公開価格2000円の2.98倍に相当する5950円(2018年1月期予想PER55.5倍)で初値を付けた。仮想デスクトップビジネスや仮想インフラおよびストレージビジネス、クラウドサービスビジネスを手掛ける。上場初日は買い殺到で売買が成立せず、カイ気配のまま取引を終了。26日は公開価格2000円比2.3倍の4600円を基準に取引をスタートしていた。公開株式数は45万1000株



    



公開価格は2,000円だったので利益は3,950円(39.5万円)です。
これは凄いです!
公開株が45万株以上あったにも関わらず3倍弱の初値は驚きですね。
ある程度想定は出来たものの、外部環境の影響により精神的な弱さが出てしまいました。
SBI証券の200株セットだと80万円弱が狙えたと思うと・・・・
参考記事⇒ ⇒ SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ


メンタルがある方は色々と良い思いが出来たかも?
日経平均も急激な回復により、利益が出た方も多いのかもしれません。
保有株を一旦売ってしまって2度損した気分のIPOキムでした。

上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。