安江工務店(1439)の初値は1,300円でした。
公開価格は1,250円のためわずか4%の騰落率となりましたが、その後は一時
ストップ高となっています。


安江工務店(1439)初値結果
⇒ ライブスター証券がIPO取扱いを開始する事を発表  


初値 1,300円
高値 1,600円(ストップ高)
安値 1,272円
引け 1,490円
公開価格1,250円でした!


【モーニングスター社】
ジャスダックに新規上場した安江工務店<1439.T>が公開価格1250円を50円上回る1300円(2016年12月期予想PER6.2倍)で初値を付けた。愛知県を地盤にリフォーム事業などを手掛ける。業態人気はいまひとつだが、市場からの吸収金額が少なく需給妙味があった。公開株式数は56万3700株



PTSでは上げていますが、住宅リフォームを手掛ける企業と事業は平凡なので
短期的な人気となると考えています。
株価が下落するような事があれば、配当予想が31円なので下支えしそうです。


東海東京証券が主幹事を務めましたが、昨年度に主幹事をしたグレイステクノロジー
(6541)は高騰しており、ひょっとすると??
またちょっとした話題になっていますが、東海東京証券の即時入金サービスが始まり
ATMにわざわざ行かなくても入金できるようになりました 
ネット申込も出来て入金もネットから出来るなど、使い勝手がさらにUPですね!


安江工務店(1439)IPO主幹事来ました!! ネット応募が可能になりチャンス
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】