ZMP(7316)IPOの幹事割合が出ています。主幹事のSMBC日興証券ウェイトが多いですが、各証券会社のIPO抽選ルールやIPO申込者のデータが解るとさらに当選確率は高くなりそうです。下記のようなデータを自分で見れるようになると早いですが、わからない方はIPOブログを見ていると誰か書いていると思います。それを参考にすればよいでしょう。


ZMP(7316)主幹事と幹事配分予想
⇒ ZMP(7316)IPOの詳細記事はこちらです


幹事的に狙い目なのは、SMBC日興証券になります。
またネット抽選配分を予想してみましたので、参考にされてください。
その時の状況により個人への配分傾向は変わりますが、この程度は回るだろうと
思い予想しました。


マネックス証券を見て頂くと幹事引受株数がそのまま抽選へ回っています。
引受けた株数をそのまま完全抽選するので、マネックス証券にも口座を持っていた方が
賢いと言えます。SBI証券の引受も多く感じますが、引受株数の全てが抽選に回る訳では
ありませんのでご注意ください(抽選配分は数値よりも低くなる見込みです)
⇒ SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ


下位証券会社は抽選に回らず店頭配分のみの場合もあります。気を付けてください。
店頭証券でも口座毎の抽選により配分がある企業もあるので入れています。
東洋証券口座を持っているので確認すると店頭申込だけのようです。
店頭口座を開いて、申し込んでも全然OKなんですが(笑)


東海東京証券岩井コスモ証券の取扱はあります。
IPO口座は多くないので、大手企業よりも抽選確率は高いかもしれません。
上場ラッシュにより資金も分割されるので考えてIPOの申込をしましょう!
IPO当選チャンスですからね~ 
大和証券も中々良い感じですね。


株数が多いので委託販売をする企業も出てくると思われます。
GMOクリック証券楽天証券などの取扱がまたあるかもしれません。
岡三証券から岡三オンライン証券委託もあるかもしれません。
※岡三オンライン証券は前受金がいらないので当選してから入金可能です


IPOは地味に利益を積み重ねる投資です。
しかし、口座開設をする事が最大の難点なのです。面倒ですもんね~
面倒ですが、お金が掛かる事ではありませんからIPOで利益を積み重ねたかったら
やるしかありません。
だからみんな途中でやめちゃいますww
そして生き残っている人で利益(株)を・・・・  
この繰り返しですが、長く続けているとご利益もあるんですよね~


ZMP(7316)IPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要(当選履歴)はこちらの記事へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事