エルテス(3967)初値予想とIPO分析記事になります。
吸収金額が少なく、公開株数も少ないIPOなので初値利益はかなり出る見込みです!
ドストライクIPOなのでとにかく当選出来れば利益が転びこむイメージでしょうか。

デメリットは当選しづらい事ですね 


エルテス(3967)初値予想とIPO分析記事


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:11/29
BB期間:11/10~11/16


100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 66,100株
合計株数 216,100株(2161枚)   ←株数が少なく初値は2倍以上か?
※オーバーアロットメントによる売出し32,400株


想定価格 1620円 ⇒ 16.2万円必要
仮条件  1650円~1790円に決定しました!
公開価格 11/17に決定予定


【幹事団】
SBI証券(主幹事)    ← IPO主幹事の時は期待したい証券会社
みずほ証券
SMBC日興証券     ← 主幹事もするから口座は開設しておきましょう
岡三証券      岡三オンライン証券?
香川証券
極東証券
マネックス証券      ← 完全平等抽選で当選期待大
藍澤證券
東洋証券





仮条件上限が1790円となり大幅に引き上げられています。
これに伴う吸収金額は約3.87億円となり、オーバーアロットメントを含めると約4.45億
円となります。
個人的には仮条件引上げにより公募取得者の利益が積み増しできると考えています。


エルテス(3967)IPO評判と人気 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します         立花証券は会社四季報の最新銘柄レポートが無料


エルテス(3967)IPO販売実績
↑クリックで拡大します        マネックス証券の完全平等抽選が凄い理由は?


スマートフォンやSNSの普及に伴い、いつでも誰でもインターネット上での情報発信
ができることになりコミュニケーションが多様化しています。
インターネットにおける風評被害、炎上、情報漏洩、サイバーアタックといったデジタル
リスクは、テクノロジーの発展に伴い増加傾向にあります。


同社では、データ上の動きからリスクの予兆を捉える「リスクインテリジェンス」、リスク発生
を早期に把握するための「リスクモニタリング」、危機発生後に速やかに顧客が適切な対応
が取れるようにアドバイスする「リスクコンサルティング」の各分野において、サービスを提供
しており、売上も増加傾向にあるようです。


SNS関連銘柄、そしてビッグデータ、将来的にはフィンテック関連の金融犯罪などにも
活躍しそうな企業です。
既存顧客は130社になり、契約更新が95%とかなり高いレベルで推移しています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2016年2月期の連結売上高構成比は、ソーシャルリスクコンサルティングサービス68.0%、ソーシャルリスクモニタリングサービス30.2%、その他1.8%





エルテス(3967)初値予想4000円



【幹事配分】
SBI証券(主幹事)  181,500株     ← IPO主幹事は絶対参加♪
みずほ証券 21,600株
SMBC日興証券2,200株
岡三証券 2,200株
香川証券 2,200株
極東証券 2,200株
マネックス証券2,200株     ← 完全平等抽選で当選期待
藍澤證券 1,000株
東洋証券 1,000株


【業績等の概要】 平成27年3月1日~平成28年2月29日
売上高960,386千円(前事業年度は649,119千円)
営業利益135,144千円(前事業年度は151,013千円の損失)
経常利益131,941千円(前事業年度は153,154千円の損失)
当期純利益は88,925千円(前事業年度は118,662千円の損失)

第6期第2四半期累計期間(平成28年3月1日~平成28年8月31日)
売上高661,878千円
営業利益116,659千円
経常利益114,234千円
四半期純利益71,448千円



【類似企業】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)PER13.6倍
ホットリンク(3680)PER-倍
イー・ガーディアン(6050)PER35.03倍





ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
持株会については180日間のロック付与、ベンチャーキャピタルにはロックアップが掛けら
れておらず何処で放出されるのかがポイントでしょう(28万株程度)
ストックオプション総数は218,000株存在し、行使期限に入っているのは160,000株です。
発行価格はすべて1200円です。
株主配当や株主優待の設定はありません!
 エルテス(3967)IPO新規上場承認記事へ


EPS50.22を基にPERを算出すると約35.6倍となり、BPS563.38を基にPBRを算出
すると約3.18倍となります。
時価総額は2,351,600株を基に算出すると約42.1億円となります。
2017年2月期の業績予想は増収増益になり、売上42.6%増、経常利益約26%増の予想
となります。いい感じです 


 株ブログ IPO・新規公開株    


同日上場銘柄が他に2銘柄ありますが、その後はプチIPO空白期間があり、日程的にも
妙味ありかもしれません。
JIG-SAW(3914)みたいに大相場が今後来る銘柄になるかも?
※自己責任でお願いします


エルテスとフィル・カンパニー主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】