72CROWD.(ナナニークラウド)の第5号ファンドとなる「72CROWD.麻布十番ファンド」について調べてみました。


同社は大東建託グループになり自社商品をファンド化し提供しています。東京23区内を中心とした自社物件が多く今回も都心案件となっています。


72CROWD.の麻布十番ファンドを考察
※72CROWD.公式サイト引用


立地にこだわった案件が多く、本ファンドでも「築浅で立地の良いもの」を選んだとあります。


5号ファンドは東京都内のデザインマンションになり、家賃収入を目標とすることで投資家に安定した配当を行います。


また、IoT搭載の投資用物件のため人気があると考えられます。


1口1万円となっていますが本ファンドは最低口数10口となるため10万円からの投資になります。良質な自社商品ということで今回も募集金額を超えた申込みとなりそうです。


72CROWD.の麻布十番ファンドの募集内容を確認してみました

ファンドタイトルは72CROWD.麻布十番ファンド【匿名組合型】となっています。


匿名組合型とは、事業者と投資家の間で締結した匿名組合契約に基づいて行う不動産特定共同事業になります。


72CROWD.麻布十番ファンドの募集内容
※72CROWD.公式サイト引用


投資家が対象ファンドに出資を行い、事業者が対象ファンドを購入し、購入した不動産から得られた利益の一部を投資家に分配する仕組みです。


登記などは基本的にクラウドファンディング事業者が行います。ファンド内容は以下のようになります。


項 目その内容
募集金額38,000,000円
予定分配率4.0%(年利)
運用期間12ヶ月
最低投資金100,000円
募集方法抽選方式
募集期間2023年5月22日~2023年5月31日
運用期間2023年6月21日~2024年6月20日
劣後出資5.0%
分配一括償還
当選発表2023年6月01日


同社の抽選方式で申込み口数を変更する場合は、一度キャンセルを行い再度口数の入力が必要になるためご注意ください。


立地は東京都港区南麻布になり、東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番駅」から徒歩8分の位置にあるようです。


東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」からは徒歩10分となります。好立地条件が揃っているため人気が見込めそうです。


ただファンド組成金額が3,800万円と大きいとは言えません。第4号ファンドから考えると当選確率は2倍程度になりそうです。


同社に入金する場合は出資確定後の入金となるため、とりあえず抽選に参加しておくとよさそうです。事前入金の必要がないのは強みだと思います!


築浅物件書かれていたため調べると竣工が2018年2月となっていました。


72CROWD.の特徴を調べてみました。大東建託グループなんです!

72CROWD.(ナナニークラウド)の特徴を調べてみました。


同社の取扱うファンドは自社商品が基本になります。運営会社の株式会社インヴァランスは不動産に特化した事業を行っています。


72CROWD.(ナナニークラウド)の特徴
※72CROWD.公式サイト引用


アセットマネジメント&コンサルティング、ディベロップメント事業、不動産売買・仲介事業などを行います。


不動産開発はもちろん賃貸管理や建物管理なども行います。またインヴァランス公式サイトを確認するとCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)も行っているとわかりました。


不動産投資型クラウドファンディングによる売上や利益は微々たるものだと思います。メイン事業のついでにクラウドファンディングを行っているのかもしれません。


ちなみにインヴァランスの主要株主は大東建託株式会社になります。


72CROWD.の特徴は同社公式ページに以下のようにあります。


  • 大東建託グループの安心感
  • 厳選された価値ある立地
  • 自社開発ならではのこだわり
  • 高い入居率でインカムゲインを安定確保


親会社が東証プライム上場の大東建託(1878)になるため信用や信頼面は高いと考えられます。


元本割れや配当遅延などがないとは言えませんが、親会社のイメージが低下するためそのようなことは回避するはずです。


また、元本が保証された投資ではありません。元本保証は出資法違反になります。そのため投資家のリスク軽減のために劣後出資などが用いられています。


同社のことについて詳しく知りたい方は下記記事でまとめています。よかったら参考にしてください!!




72CROWD.の麻布十番ファンドに投資しても問題ないの?まとめ

麻布十番ファンドへの投資は家賃収入による配当(分配)となるため安心した投資ができそうです。


利回がやや低いと感じますが都心案件のため売却もスムーズに行える可能性が高いと思います。自社物件なのでその辺りはリサーチ済みだと思います。


72CROWD.の麻布十番ファンドまとめ
※72CROWD.公式サイト引用


本ファンドはIoT搭載の投資用物件となっており、IoT技術が搭載された「スマートホーム」になります。


専用アプリをダウンロードすることで外出先からスマートフォンを利用して照明やエアコンのオンオフができるそうです。防犯的にも人気だと思います。


麻布十番と言えば高級住宅街のイメージがあります。地方の私にはセレブ感がある街です。


物件概要などは同社公式ページに詳しく書かれているため、興味がある方は投資前に確認しておきましょう!


鉄筋コンクリート造地上6階建ての2階部分がファンド対象になるようです。本ファンドは抽選方式なので募集期間中に申込みを行い当選すれば投資することができます。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。