シンクロ・フード(3963)IPOが新規上場承認されました。業績が好調なので人気化すると思われるIPO銘柄です!初値期待が出来そうな銘柄なので申込忘れが無いようにしましょう。野村證券主幹事の70万株規模のIPOとなっています。上場規模もそれほど大きくなく良いサイズです。


シンクロ・フード(3963)IPOが新規上場承認


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:09/29
BB期間:09/09~09/15


【事業内容】
当社はインターネットメディア事業の単一セグメントでありますが、飲食店の正社員・アルバイト求人情報サイトである「求人@飲食店.COM」や食材仕入先を探すことができる「飲食店.COM 食材仕入先探し」等から構成される運営サービス、出店開業・改装に際して店舗物件情報を探すことができる「飲食店.COM 店舗物件探し」、店舗のデザイン・施工を行う内装事業者を探すことができる「店舗デザイン.COM」や居抜き店舗の査定・売却及び閉店・退店支援サービスを提供する「居抜き情報.COM」等から構成される出退店サービス、及び飲食業界に携わる様々な方々に参考情報を配信するWebマガジン「Foodist Media」等から構成されるその他サービスに分類しております。店舗物件や食材仕入先、内装事業者の検索・問合せといった、出店開業・運営において必要となるサービスを、ユーザー(注)は無料(一部有料サービスあり)で利用することができます。

まとめると⇒ 主力サイトである「飲食店.COM」を中心とした飲食店出店・開業者及び飲食店運営者と、飲食店に関わる各事業者とを繋ぐメディアプラットフォームの運営



【資金使途】
手取概算額712,280千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限189,336千円と合わせて、インターネットメディア事業における今後の成長のための運転資金として以下のとおりに充当する予定であります。

新サービスの企画・開発のための人件費及び人材採用費
インターネット業界の技術革新に柔軟かつ速やかに対応するためにも既存サービスの機能改善に留まらず、新たなサービスを企画・開発していくことが重要であると考えております。これに対応するため、人員の増強に係る人件費及び優秀な人材を採用するための人材採用費として、平成29年3月期に57,800千円、平成30年3月期に101,300千円、平成31年3月期以降に413,416千円を充当する予定であります。
人員の増強に伴うオフィス増床費用
人員の増強に伴い、東京本社及び大阪支社のオフィス増床費用として、平成30年3月期に4,800千円、平成31年3月期に4,800千円を充当する予定であります。
広告宣伝費
当社の主要サービスである「飲食店.COM」の認知度を向上させ、ユーザー数及び各事業者数並びに求職者数を拡大させるための広告宣伝費として、平成29年3月期に40,500千円、平成30年3月期に90,000千円、平成31年3月期以降に189,000千円を充当する予定であります。



100株単位
公募株数 400,000株
売出株数 300,000株
合計株数 700,000株(7000枚)   ←かなり当選期待が出来そう?


想定価格 1960円 ⇒ 19.6万円必要
仮条件  1960円~2100円に決定しました!


【幹事団】
野村證券
SBI証券      SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ!
大和証券
SMBC日興証券
丸三証券    ←口座開設者はかなり少ないですね





■ シンクロ・フードIPO評判と分析
オーバーアロットメントによる売出105,000株
想定発行価格1960円を基に吸収金額を算出すると約13.7億円となり
オーバーアロットメントを含めると約15.8億円となります。
少しマザーズ上場にしては規模が大きいですね~
シンクロ・フードHP⇒ 食の世界をつなぐ


シンクロ・フード(3963)IPO初値予想
↑クリックで拡大します    ラッキーバンク評判は?担保付ソーシャルレンディング 


売上・利益共に順調そのもので勢いを感じます。
飲食店.COMを中心に多数のサイトを有しており、同社のサービス利用者は100千件を
超えるようです。その他にも不動産業者や食材仕入れ事業者などの登録は2,913件、
求人応募サービスを利用した求職者も増加傾向にあります。


会社設立は2003年04月になり、東京都渋谷区恵比寿南に事務所を構えます。
社長は藤代真一氏43歳、株式保有率は64.47%と高水準です。
従業員数は43人で平均年齢は30歳、平均勤続年数は4.7年、平均年間給与は
約566万円となります。


シンクロ・フード(3963)IPO株主とロックアップ
↑クリックで拡大します       立花証券のIPO抽選ルール詳細(ストックハウス)


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、貸株人である藤代真一、売出人である大須賀康人及び当社株主であるエイトクラウズ株式会社は、主幹事会社に対して、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日含む)後90日目の平成28年12月27日までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。) を行わない旨を合意しております。
また、当社は主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日含む)後180日目の平成29年3月27日までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の発行、当社株式に転換若しくは交換される有価証券の発行又は当社株式を取得若しくは受領する権利を付与された有価証券の発行等(ただし、本募集、株式分割、ストック・オプションとしての新株予約権の発行及びオーバーアロットメントによる売出しに関連し、平成28年8月24日開催の当社取締役会において決議された主幹事会社を割当先とする第三者割当増資等は除く。)を行わない旨合意しております。



ロックアップ期間は90日間(平成28年12月27日)となり、ロックアップ解除倍率の
記載はありません。人気媒体を多数運営をしている事と売上や利益も拡大傾向となり
上場タイミングも良いです。
今後の拡大には疑問点もありますが、現状において問題は無いでしょう。


吸収金額がマザーズ上場にしてはやや大きいですが、需給は盛んだと思います。
よって買い気配で始まるでしょう!
全力申込決定銘柄です。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事