前受金が不要でIPO抽選に参加できる企業があります。
大体の方はご存知ですが、いくつかの証券会社では現在も行われています。


IPOでお金が貯まる


IPOの抽選申込に資金がいらないとなると、かなりの申込者が殺到しますのでメジャーな
企業だとまず当選しません。
当選したと思ったら公開価格割れといった現実もありますが、株数が多いとたまに当選します!


① 野村證券
② いちよし証券
③ 岡三オンライン証券
④ ライブスター証券



この4つの証券会社は前受金が不要でIPO抽選に参加可能です。
野村證券でのIPO当選は何度もありますが、初値でドーンと上げる銘柄の当選は
少ないイメージです。誰かに当選していると思いますが、中々難しいです。
いちよし証券はたまにIPO当選を頂きますが、こちらも人気がある銘柄は厳しいと思います。
電話申込をしないといけないため、時間的余裕や電話がつながらない事も多いです(汗)


次に岡三オンライン証券ですが、個人的にはまだ当選がありません。
読者様の中には当選を頂いた方がいます!上記との差は取扱い数の差かもしれません。
個人的に期待している企業なので今年も取り扱いがあれば申込みます。
また現在タイアップをしているのでこの機会に口座開設の手間賃といえば言いかたが
悪いですが、5万円の入金のみで5,000円が貰えます。期限があるので急いでください!


そして、ライブスター証券になります。
こちらは、まだまだ取扱い数が少ないため実績は今後解ると思いますが、2017年は
スシローグローバルHD(3563)の取扱が行われました。
こちらも期待している企業になります。


野村証券は今後インターネット口座の統合があるような事を聞きましたが、うろ覚えです。
さらに当選しにくくなるのでしょうか?
ジョイン口座の時が懐かしいです、この頃はネット口座がシステム上2つあり当選確率も
ダブルだった記憶があります。もうそんな時代はこないでしょう 


と言うことは、IPO口座を増やすしかありません!
この機会に上記口座を開設しておくと、いざという時に本領を発揮するかもしれません。
口座がないとIPO申込が出来ないので時間が空いた時に開設しておきましょう♪


岡三オンライン証券はIPO抽選に資金が要らない! タイアップで5,000円貰える
岡三オンライン証券
岡三オンラインIPO当選の秘訣   

※岡三オンライン証券タイアップ詳細とIPO抽選詳細

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです