LINE(3938)仮条件が明日に延期されました。
全然発表されないと思っていたら延期だそうです!


LINE仮条件


【ブルームバーグ】
日米での上場を計画するLINE(ライン)は27日に予定していた新規株式公開(IPO)の仮条件発表を28日に延期した。上場の計画に変更はない。英国の欧州連合(EU)離脱支持の国民投票を受けて不安定化している市場環境を見極めるため。同社が27日開示した資料で明らかにした。公開価格は7月11日に決める予定。想定発行価格は2800円だった。同日公開された取締役会議事録によれば、「足下の市場環境等の諸般の事情を総合的に勘案」した上で決定するとしている。

英国の国民投票により、IT企業としては今年、世界最大規模のIPOに影響が出た。ラインは7月、東京とニューヨーク両市場に上場する予定で、調達した資金は債務返済や海外展開など成長戦略投資に充てる。27日午後の東京株式相場は、各国の政策協調を見込む買いが優勢となり、日経平均株価は前日比2.4%高の1万5309円21銭で終了した。



上場延期は無いようです。
しかし色々と延期が好きな企業ですね。こうなると印象が悪くなるのでこれ以上は?
優待クロス返済をして今日は終わりたいと思ったら、リートが新規承認されています。
マリモ地方創生リート投資法人 投資証券(3470)!
運用会社はマリモ・アセットマネジメントで主幹事はSMBC日興証券です。
上場日が7月29日なのでEU問題がどうなっているかですね。


LINE(3938)IPO主幹事です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!