リファインバース(6531)IPOが新規上場承認されました。東京に油田を見つけた企業ってインパクト強いですね!!この手のIPOはきっと爆上げの可能性ありです。株数も少ないことからきっと人気のIPOになりますね。主幹事は大和証券となっています。



リファインバース(6531)IPO初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:07/28
BB期間:07/12~07/19


【事業内容】
当社は、製造業におけるプロダクトライフサイクル(製品製造工程)において、廃棄物の再資源化を行い、これまでの製造工程とは異なる新たなマテリアルサイクル(材料・物質の循環)を形成し、社会の持続的発展に寄与することを目的として設立されております。また、当社及び連結子会社2社(インバースプロダクツ株式会社、株式会社ジーエムエス)で構成されており、上述のとおり廃棄物の再資源化を目的とした事業展開を行っており、現在の事業区分は再生樹脂製造販売事業並びに産業廃棄物処理事業となっております。

まとめると⇒ 廃棄物に再資源化処理を行うことで合成樹脂を製造し販売する再生樹脂製造販売事業、産業廃棄物の収集運搬・中間処理を行う産業廃棄物処理事業



【資金使途】
手取概算額148,000千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限41,590千円については、再生樹脂製造販売事業における再生ナイロン製品の量産化のため、当社子会社インバースプロダクツ株式会社が設置する予定のナイロン再生設備への設備投資として平成29年6月期に全額充当する予定であります。



100株単位
公募株数 90,000株
売出株数 74,800株
合計株数 164,800株(1648枚)  ←初値利益がかなり見込めそうなプラチナIPO


想定価格 1700円 ⇒ 17万円必要
仮条件  1500円~1700円に決定しました


【幹事団】
大和証券
みずほ証券
SBI証券     ←IPOチャレンジポイントを貰いながらIPOに当選出来る
SMBC日興証券   ←鉄板IPO口座ですね
いちよし証券
ちばぎん証券
エース証券





■ リファインバースIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し24,700株
想定発行価格1700円を基に吸収金額を算出すると約2.8億円となり
オーバーアロットメントを含めると約3.2億円となります。
リファインバースHP⇒ テクノロジーによって都市に油田を見つけた


リファインバース(6531)IPO評判分析
↑クリックで拡大します        ⇒ 安藤証券のIPO抽選ルールまとめ


売上は単体・連結共に横ばいのようです。
赤字から黒字に転換して印象的にはよかったのですが、筆頭株主があの
産業革新機構となっています。そしてVCシャブシャブの株主となり、一気に個人的
イメージはダウンです 
事業は再生樹脂製造販売事業と産業廃棄物処理事業の2つになります。


会社設立は2003年12月で、東京都東京都中央区日本橋人形町に本社があります。
社長は越智晶氏45歳で、株式保有率は12.22%です。
従業員数は31人で平均年齢は42.8歳、平均勤続年数は5.5年、平均年間給与は
約323万円となります(連結従業員数118人です)
東京の企業なのに給与が安い気がしますが、株主を見ると仕方ないですね。


リファインバース(6531)IPOロックアップ
↑クリックで拡大します    ⇒ 東海東京証券のIPO抽選ルール詳細(LINE幹事です)


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、貸株人である越智晶、売出人であるMSIVC2008V投資事業有限責任組合、株式会社新生銀行及びNVCC6号投資事業有限責任組合、並びに当社の株主である株式会社産業革新機構、住友商事株式会社、住江織物株式会社、三井住友海上C2005V投資事業有限責任組合、越智敏裕、越智源株式会社、投資事業組合アドバンスド・ベンチャーファンド21、株式会社AMG、ひまわりV2号投資事業有限責任組合、JAIC-IF3号投資事業有限責任組合、投資事業組合オリックス10号、三菱UFJキャピタル株式会社、JAIC企業育成投資事業有限責任組合、株式会社明光商会、瀧澤陵、東海海運株式会社、OBDパートナーズ投資事業組合、テクノロジーシードインキュベーション株式会社、堀内賢一、高木純子、植松夏希、AOF投資組合、山田亜矢子、加志村竜彦、小林孝実、小林満貴、松村順也、大谷淳、工藤貴光、田中正博、栗須哲史、宮腰紀子、岩本雅樹、松崎学、森本譲、岩倉康夫、田崎徹史、山田良正、西下孝夫、小林幸代及び奥平直樹は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成28年10月25日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。




ロックアップは90日間(平成28年10月25日)までとなり、ロックアップ解除倍率は
1.5倍となります。面白いIPOと思いましたが微妙案件ですね。
ロックアップが外れた時の需給がポイントです。
吸収金額が少なく、株数も少ないため公募組は利益を狙える案件でしょう!
今年の大和証券案件は初値良好イメージがあるので、個人的に取りに行きます。

狙って取れるような株数ではありませんが、また奇跡を起こしたいですね。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事