ソネット・メディア・ネットワークス(6185)初値予想とIPO分析になります。ビッグデータ処理や人工知能、金融工学などのテーマ性、それをもとにDSPに取り組んでおりIPOでは人気の媒体となりそうです。鉄板IPOの部類に入るため申込みに躊躇するようなことはありません。大和証券主幹事なのでネット配分率は高めです。


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)初値予想とIPO分析


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/22
BB期間:12/07~12/11


100株単位
公募株数 600,000株
売出株数 0株
合計株数 600,000株(6000枚)   ←やや期待できる
※オーバーアロットメントによる売出90,000株


想定価格 2250円 ⇒ 22.5万円
仮条件  2150円~2300円に決定しました!


【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券    カブドットコム証券決定! 
みずほ証券
SBI証券        ←IPOチャレンジポイントを貯めよう
マネックス証券    ←完全平等抽選で人気の企業
いちよし証券
丸三証券





仮条件がやや引き上げられ上限が2300円となります。
これに伴う吸収金額は13.8億円となり、オーバーアロットメントを含めると
約15.9億円となります。
マザーズIPOにしては規模が小さいと言えませんが、荷もたれ感などは無いでしょう。


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPO初値と業績予想
↑クリックで拡大します           IPO口座では必須のSMBC日興証券詳細


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPO販売実績 岡三オンライン証券120×120タイアップ
↑クリックで拡大します      インターネット申込可能に!【東海東京証券】 


主要なサービスは、「DSP」「アフィリエイト」「メディアプランニング」の3つに
大別されます。


① DSP
広告枠をリアルタイムに売買する広告配信の入札手法で、欧米にて平成21年頃
から、日本では平成23年頃から急激に普及した比較的新しい広告配信テクノロジー
になります。
このDSPはスピードが重要になるシステムで処理が遅れると入札に間に合いません。
よって、広告出稿機会を逃すタイムアウトという現象が起きてしまい処理スピード
が最大の武器になります。

当社のDSP「Logicad(ロジカド)」の場合、平成27年10月末現在、パソコンで月間約900億件、スマートフォンで月間約370億件、アプリで月間約60億件の配信先と接続しており、月間1,300億件を超える入札リクエストに対して、2,000件を超える広告キャンペーンを運用しており、各広告キャンペーンにおいて最適と予測した価格を瞬時に判断して応札しております。秒間最大6万件を超える膨大なオークション情報を平均数ミリセカンドでリアルタイムに処理するビッグデータ処理技術により、タイムアウトの発生を抑制している点が強みであります。



② アフィリエイト
クローズド型アフィリエイトサービス「SCAN(スキャン)」を提供しています。
特徴は、独自の審査により厳選した媒体に限定した広告出稿を行っており、
広告主の投資効果の最大化を支援している点にあるそうです。


③ メディアプランニング
媒体の広告収益最大化を支援する事業になります。
具体的には、親会社であるソネット株式会社が保有するポータルサイト「So-net」
の広告枠の企画及び仕入販売を行っています。
また、米国のPubMatic, Inc.と提携してSSP「PubMatic(パブマティック)」を日本
国内で共同展開しています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2015年3月期の売上高構成比は、DSP 56.6%、アフィリエート32.5%、メディアプランニング10.8%、その他0.0%。



ソネット・メディア・ネットワークス初値予想3600円



【幹事配分】
大和証券 510,000株
SMBC日興証券 36,000株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券24,000株
みずほ証券 6,000株
SBI証券 6,000株
マネックス証券6,000株
いちよし証券6,000株
丸三証券 6,000株


【業績等の概要】 平成26年4月1日~平成27年3月31日
売上高は前年同期比60.4%増の3,712,905千円(前年同期は2,314,850千円)
営業利益は前年同期比169.6%増の170,230千円(63,144千円)
経常利益は前年同期比157.8%増の169,301千円(65,661千円)
当期純利益は前年同期比235.7%増の207,922千円(61,931千円)


【類似企業】
VOYAGE GROUP(3688)PER13.86倍
サイジニア(6031)PER-倍
フリークアウト(6094)PER72.24倍


ロックアップは180日間となり解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル保有株は存在しません。
またストックオプション株数が718,600株ありますが、行使可能期限を
向かえたのは485,000株となります。
 ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPOが新規上場承認


EPS102.51を基にPERを算出すると約22.4倍となります。
配当や株主優待はありません。
業績面では利益が低いように思いますが、増収見込みとなっています。
適度な初値をつけると思いますので、全力申込です!
株主構成も良く、親会社ソネットと役員で85%以上を保有しています。