アトラステクノロジーズ(Atlas Technologies)とリンカーズIPOの上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。


初値が低いとセカンダリーでも盛り上がりそうな気がしています。直近だと上場規模が中規模のほうがその後の伸びが良いパターンも多いですからね。


アトラステクノロジーズ(Atlas Technologies)IPOの上場直前の初値予想
※アトラステクノロジーズ公式ページ引用


先にアトラステクノロジーズの情報から確認してみたいと思います。東京証券取引所から発表されたの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,440円(公募・売出価格)
上限値段3,315円(更新値幅72円、更新時間10分)
下限値段1,080円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲360円以上、5,760円以下


Fintech領域のコンサルティングを得意とし決済関連コンサルとして認知されているようです。


IPOでは人気業態となり業績も好調に推移しています。また、仮条件が上振れとなり機関投資家の評価も高いようです。


上場規模は約30.8億円とやや大きく、公開価格は仮条件上限の1,440円に決定しています。株価設定は成長性を考慮すると多少割安のようです。


類似企業はシンプレクス・ホールディングス(4373)が近いようです。同社の場合は配当がまだ実施されていないため単純比較はできませんが、上場後しばらくすると似たような指標になる可能性があります。


業績が好調に推移することが条件になりますが、PER30倍程度までは許容されそうです。上場規模がもう少し小さければ公募組には面白かったIPOだと思います。


当選者も多いため初値にぶつけてくる方も多いと思います。公開規模が大きいため売渋りは起きにくそうです。


FIXER(フィクサー)のように一時的に需要が高まる可能性も残されていますが、同日上場のリンカーズのほうが個人投資家には人気かもしれません。また、小規模ファンドの需要は期待できるかもしれません!


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)の上場データと初値予想を考察


アトラステクノロジーズの上場直前の初値予想はこうなる!

アトラステクノロジーズ(Atlas Technologies)の上場直前の初値予想を調べました。


上場直前の初値予想


大手の上場直前の初値予想は2,000円となっています。


しっかりした利益を計上しているため公開価格割れはないと考えています。一応、国策のキャッシュレス決済にも関係ありますからね。


ITコンサルタント自体の競合は多いため上場後もそれなりの業績が求められそうです。わずか5期での上場のため高い評価が付いても良さそうだと考えています。


直近IPOはソシオネクスト(6526)やSBIリーシングサービス(5834)が好調な初値を付けていることから、セカンダリー期待はあると思います。


大手予想の初値を超えるような過熱感はなさそうですが、個人投資家が指値売却だと2,000円程度は期待できそうです。私も100株当選しているため2,000円なら嬉しいです。


リンカーズIPOの上場直前の初値予想と気配運用を確認してみました

リンカーズはものづくり領域のビジネスマッチングサービスを行う企業です。面白みのある事業で新奇性も感じられます。


吸収金額は約8.4億円と小粒上場になりますが、公開株数が多くVC保有株も多いため盛り上がりに欠ける可能性があります。時価総額は約39.7億円です。


リンカーズ(5131)IPOの上場直前の初値予想
※リンカーズ公式サイト引用

項 目気配運用の内容
板中心値段300円(公募・売出価格)
上限値段690円(更新値幅15円、更新時間10分)
下限値段225円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲75円以上、1,200円以下


大手の上場直前の初値予想は500円となっています。


前期業績が落ち込んでしまいましたが、今期はある程度利益が回復する予想が出ています。売上は前期比で55.2%増と大きく伸張します。


また、上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

リンカーズの上場データと初値予想を考察


IPOチャレンジポイントのボーダーラインは80ポイント辺りみたいなので人気は限定的だったようです。SBI証券では補欠当選乱発だったので少し心配しています。


ただ、私も補欠当選を複数頂きましたが1つも繰り上がることはありませんでした。結局人気があると考えています!!


初値はVCのロックアップ解除がポイントになり公開価格1.5倍あたりがポイントでしょう。こちらは吸収金額が低いため公開価格割れはほぼないと考えています。


リンカーズIPOはダウンラウンド案件になりVC出資が多いため、上値を積極的に追うような展開はなさそうです。ただ500円程度は狙えると思います。


勝負はロックアップ解除価格となる450円以上でしょう。550円~600円だと直近の第三者割当価格を超えるため全て上手くいくようです。


SBI証券主幹事のため短期的に資金が流入する可能性はありますよね。上場当日の大引け後のPTS取引にも注目しておきたいと思います!!


マイメイトに口座開設するだけで20,000ポイントをプレゼントしています。10,000ポイントは当サイトタイアップ特典となっています!


ポイントを利用すればランキング上位のエージェントを使えるため収益が高まる可能性があります。詳しい内容は下記記事でまとめています。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。