ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPOが新規上場承認されました。親会社がソネットになりますが、ソネットはソニーが100%出資している企業です!主幹事は大和証券が務め、想定発行価格は2250円です。想定ベースで吸収金額を計算すると約15.5億円になります。


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/22
BB期間:12/07~12/11


【事業内容】
当社は、「情報通信技術の進歩を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る」というミッションを掲げており、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つのコアテクノロジーを源泉とした、DSP「Logicad(ロジカド)」を中心とする「マーケティングテクノロジー事業」の単一セグメントを提供しております。

まとめると⇒ DSP「Logicad(ロジカド)」を中心とするマーケティングテクノロジー事業



【資金使途】
手取概算額1,340,000千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限200,500千円については、DSP(後述「第二部 企業情報 第1 企業の概況 3 事業の内容 4 用語」)に係る投資資金(ソフトウエア、サーバー)として850,000千円を充当する予定であります。



100株単位
公募株数 600,000株
売出株数 0株
合計株数 600,000株(6000枚)   ←やや期待できるかも


想定価格 2250円 ⇒ 22.5万円
仮条件  2150円~2300円に決定しました!


【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券    au カブコム証券決定! 
みずほ証券
SBI証券        ←IPOチャレンジポイントを貯めよう
マネックス証券    ←完全平等抽選で人気の企業
いちよし証券
丸三証券





■ ソネット・メディア・ネットワークスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し90,000株
想定発行価格2250円を基に吸収金額を算出すると約13.5億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約15.5億円となります。
ソネット・メディア・ネットワークスHP⇒ 一人ひとりが心から笑顔になれる未来を創る


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)評判と人気 
↑クリックで拡大します          au カブコム証券タイアップと優待の秘密  


売上は伸びているようですが、利益が追い付いていない感があります。
平成26年までは赤字企業で大幅な損失を出しています。上場前の準備でしょうか。
事業の主力はDemand Side Platformになり、いわゆるDSP事業になります。
DSPによる出現で広告媒体のあり方も変わってきましたので、ここ数年注目されて
います。類似企業ではフリークアウト(6094)などが思い浮かびます。
その他にはアフィリエイトやメディアプランニングなどの事業も行っています。


会社設立は2000年で東京都品川区大崎に本社があります。
社長は地引剛史氏43歳で、株式保有率は6.8%です。
親会社がソニー系列のソネットになり68.81%保有となります。
従業員数は85人で平均年齢32.8歳、平均勤続年数2.6年、年間平均給与
約602万円となります。


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPO株主とロックアップ 
↑クリックで拡大します      岡三オンライン証券のIPO抽選は資金無でOK


【ロックアップの状況】
本募集に関連して、当社の株主であるソネット株式会社、地引剛史、宮口文秀、中尾嘉孝及び穂谷野智は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後180日目(平成28年6月18日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること等を除く。)を行わない旨を合意しております。
当社の新株予約権を保有する地引剛史、宮口文秀、中尾嘉孝及び穂谷野智は、主幹事会社に対し、ロックアップ期間中は主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社新株予約権及び新株予約権の行使により取得した株式の売却等を行わない旨を合意しております。



ロックアップは180日間となりますが、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル保有株はありません。
ストックオプションの行使期限を向かえた株数は485,000株あり15,750円になって
います。ソニー系列と考えると公開価格を割る事はないでしょう!
ただ業績に不安はありますね。
社長は元々ソニーで働いていたようですから大人の事情も関係か。。
個人的には全力申込です。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!