UMNファーマ(4585)が新規承認IPOされました。


業種:医薬品
市場:
公開予定:12/11
BB期間:11/22-11/29


【事業内容】
製薬業界で培った豊富な開発経験と幅広いネットワークを駆使し、満足な治療法や製造技術のない領域にて、革新的な医薬品を迅速に開発することを会社のミッションに掲げ、平成16年4月に設立

【資金使途】
当社連結子会社である株式会社UNIGENへの投融資資金に充当する予定であり、当該子会社ではその資金を岐阜工場における組換えインフルエンザHAワクチン原薬製造設備に係る設備資金に充当する予定。
具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針。


100株単位
公募株数 2,720,000
売出株数   700,000
合計枚数 3,420,000(34200枚)


想定価格 1600円 ⇒ 16万円必要
仮条件  1300円~1600円


野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
いちよし証券
みずほ証券
東海東京証券
エース証券
高木証券
マネックス証券  ←ネット証券が1社だけ


■ UMNファーマIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し513,000株
想定発行価格ベースで吸収金額を計算すると約54.7億円
オーバーアロットメントを含めると約63億円となります。


UMNファーマ連結売上高
↑クリックで拡大(連結売上など)


UMNファーマ株主状況
↑拡大(株主状況)


経営状況は良くは無いようです。
ベンチャーキャピタルなどがたくさんいるのでやばそうな銘柄だと思います。
目論見書を見ていたら相当な数の株主がいました(画像の下に本当は続いています)
配当金は今まで一度も実施したことがないとのことです。
2012年の経常利益と当期利益がガッツリマイナスになってますね(汗)
2010年に一度黒字化はしているんですけど・・・
株数が多いので当選は簡単だと思いますが、初値的には期待ができないでしょう。
UMNファーマのロックアップは90日間です。


【有価証券届出書の訂正届出書が追加されています】
平成24年11月6日付をもって提出した有価証券届出書及び平成24年11月21日付をもって提出した有価証券届出書の訂正届出書の記載事項のうち、ブックビルディング方式による募集2,720,000株から2,150,000株への変更及びブックビルディング方式による売出し1,213,000株(引受人の買取引受による売出し700,000株・オーバーアロットメントによる売出し513,000株)から1,127,500株(引受人の買取引受による売出し700,000株・オーバーアロットメントによる売出し427,500株)への変更が平成24年11月30日開催の取締役会において決定し、また、この募集及び売出しに関する条件及び必要な事項が、ブックビルディングの結果、平成24年11月30日に決定したため、これらに関連する事項を訂正するため、有価証券届出書の訂正届出書を提出するものであります。


上記は不人気銘柄によく起る現象ですが、どうなるでしょうか?
公募分 2,720,000株⇒ 2,150,000株
売出分 700,000株⇒ 700,000株(変更無し)
OA分 513,000株⇒ 427,500株

このように変更されています。
吸収金額も約63億円から下がって約52.4億円となっています。
ご注意くださいませ。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事